2022-03-10から1日間の記事一覧

ケアプラン事例集:【居宅介護支援】糖尿病のコントロールができず自暴自棄

事例概要 基本情報 名前 Aさん 性別 女 年齢 70代前半 要介護度 要介護2 障害自立度 A2 認知症自立度 Ⅰ 利用者個人に関する情報 既往歴健康状態 糖尿病(60代)インスリン自己注射/毎食前 糖尿病腎症(70代) 人工透析治療/週3回 糖尿病網膜症(70代)両目の…

LIFE活用に明確な「NO」が一定数。 コロナ禍で翻弄される科学的介護

3月7日に開催された介護報酬改定検証・研究委員会で、LIFEにかかる調査結果が示されました。LIFE登録にかかるアンケートのほか、居宅介護支援等を対象としたモデル事業の状況も示されています。現段階でどのような課題が浮かび上がっているでしょうか。 「…

LIFE活用、アセスメントに平均14.6時間 21年9月分データ提出

社会保障審議会 介護給付費分科会 介護報酬改定検証・研究委員会(第24回 3/7)《厚生労働省》 厚生労働省は7日、2021年度介護報酬改定の効果検証及び調査研究に係る調査の結果を、社会保障審議会・介護給付費分科会の介護報酬改定検証・研究委員会に示し、…

高齢者の特性を踏まえたサービス提供のあり方検討会の報告書を公表

高齢者の特性を踏まえたサービス提供のあり方検討会報告書(3/7)《東京都》 東京都福祉保健局は7日、「高齢者の特性を踏まえたサービス提供のあり方検討会」(座長=駒村康平・慶應義塾大学教授)の報告書を公表した。サービスを提供する事業者に対しては…

介護施設のクラスター、再び過去最多 1週間で500件超に

厚生労働省は9日、全国の高齢者施設でこれまでに発生した新型コロナウイルスのクラスターの件数が累計で4623件になったと公表した。【Joint編集部】 7日0時までの直近1週間では509件だった。今年に入って初めて減少に転じた前週から大幅に増加。再び過去最多…

介護事業所の書類保存、データ化進まず 多くは「紙で保存」 厚労省調査

厚生労働省は7日、介護現場の事務負担の軽減に向けた施策の進捗などを探った調査の結果を新たに公表した。【Joint編集部】 ICTの活用がまだまだ十分に進んでいないと報告している。 利用者ごとの記録や報酬請求に関する書類などの事業所での保存方法を聞いた…

特養の人手不足、厳しい状況続くもやや改善 WAM「他業界の求人減少も影響」

福祉医療機構(WAM)は7日、特別養護老人ホームの人材確保の動向をまとめたリサーチレポートを新たに公表した。依然として非常に厳しい状況が続いているものの、前回の調査(2020年度)から少し改善したと報告している。【Joint編集部】 「他業界の求人の減…