2022-03-16から1日間の記事一覧

地域包括ケア病棟減算、地域で役割を果たす医療機関に影響少ない 厚労省

令和4年度診療報酬改定説明資料等について(3/10)《厚生労働省》 厚生労働省保険局医療課の金光一瑛課長補佐は、日本病院会などが実施した2022年度診療報酬改定説明会で、地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料の施設基準で複数の減算ルールが設けられる…

厚労省通知vol.1043について

《 介護保険最新情報Vol.1043 》 介護支援専門員証の様式が変更された。厚生労働省が14日に様式を定めている省令を改正。貼り付ける本人写真の規格を、新たにパスポートの規格に準じたものへと改めた。【Joint編集部】 厚労省は介護保険最新情報のVol.1043で…

ワクチン3回目接種、介護施設の95%で完了=厚労省調査

《 後藤茂之厚労相(2022年1月撮影)》 新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、厚生労働省は15日、介護施設の進捗状況を把握する調査の結果を新たに公表した。【Joint編集部】 15日までに終了する、またはその予定と答えた施設が、全体の95%を占…

介事連・斉藤氏「機能訓練、口腔、栄養…。自立支援の加算は一本化に向かう。事業者は総合的な取り組みを」

《 全国介護事業者連盟・斉藤正行理事長 9日 》 東京ビッグサイトで今月9日から11日にかけて開催されていた「CareTEX東京」で、全国介護事業者連盟の理事長を務める斉藤正行氏が講演。高齢者の自立支援・重度化防止に向けたサービスについて、事業者はより多…

精神保健福祉士国試、合格率は過去3番目に高い65.6% 4267人が合格

厚生労働省は15日、今年度の第24回精神保健福祉士国家試験の結果を発表した。【Joint編集部】 受験した6502人のうち4267人が合格。合格率は前回より1.4ポイント高い65.6%で、第1回国試、第2回国試に次ぐ3番目の高さだった。近年は受験者数の減少が続いていた…

社会福祉士国試、1万742人が合格 合格率は過去2番目に高い31.1%

社会福祉振興・試験センターは15日、2月6日に実施した今年度の第34回社会福祉士国家試験の結果を発表した。【Joint編集部】 受験した3万4563人のうち、1万742人が合格した。合格率は31.1%。前回より1.8ポイント上昇し、2002年度(第15回:31.4%)に次ぐ過去2…