イベント・リリース

オンラインセミナー『在宅介護と衛生対策』のご案内<PR>

セミナー概要 開催日時:2021年11月6日(土)14:00~16:00 開催方法:ライブ配信(Zoom) 定 員:先着1,000名 無料 対 象 者 :ケアマネジャー、在宅介護に関わる方々 Zoomを通じて直接質問ができます。(質問数多数の場合はお答えできない場合があります…

書籍発売『新訂 法的根拠に基づくケアマネ実務ハンドブック ―Q&Aでおさえる業務のツボ―』<PR>

『新訂 法的根拠に基づくケアマネ実務ハンドブック―Q&Aでおさえる業務のツボ―』著者:後藤佳苗定価:本体2,000円(税別) 9月20日発行予定(9月10日販売予約開始)A5判 220頁 中央法規出版は、「新訂 法的根拠に基づくケアマネ実務ハンドブック―Q&A…

2022年版ケアマネジャー手帳発売 2021年度介護報酬改定に準拠して資料を一新<PR>

『ケアマネジャー手帳2022』 監修:高室成幸 編集:ケアマネジャー編集部 定価:本体1,400円(税別) 9月10日刊行 中央法規出版は、9月10日に『ケアマネジャー手帳2022』を発売した。2016年の発売当初からケアマネ専用の手帳として好評を得ており、雑誌『ケ…

介護福祉士国家試験、合格者は1,230人増の5万9,975人 厚労省発表

介護福祉士国家試験合格発表、介護福祉士国家試験におけるEPA介護福祉士候補者の試験結果(第33回 3/26)《厚生労働省》 厚生労働省は26日、第33回介護福祉士国家試験の結果を発表した。合格者数は、前回と比べて1,230人増の5万9,975人だった。今回から、養…

「介護の生産性向上とは質を上げること。大量生産とは全く違う」 田中滋氏

《 田中滋氏:2020年11月の審議会で撮影 》 この分野で生産性向上を図る意義は何か? 介護報酬を議論する国の審議会の会長を務める埼玉県立大学の田中滋理事長が、今月12日に開催された「生産性向上推進フォーラム」で語った。【鈴木啓純】 「例えばかつての…

「とても悲しい」 静岡県社協ら、コロナ感染者への誹謗中傷受け共同声明

「感染された方は被害者です。責めることは決してなさらないでください。どうか温かく見守ってください」。そう理解を求めている。【Joint編集部】 静岡県の介護・福祉に関する5団体が8日、新型コロナウイルスの感染者が生じた施設・事業所、そこで働く職員…

介護のICT、コロナ禍で「新たに導入していない」が最多 介護労働安定センター

介護労働安定センターは8日、コロナ禍の介護現場への影響を探る特別調査の結果を公式サイトで公表した。ICTの活用が十分に進んだとは言えない状況が改めて報告されている。【Joint編集部】 調査は昨年12月から今年1月にかけて行われた。感染多数地域と感染少…

介護サービスの利用拒否も 医師会、コロナ差別の調査結果を公表

《 日本医師会・中川会長(昨年11月撮影)》 「人権侵害が散見される。至急対策をするよう国に求める」。中川俊男会長は会見でそう危機感をあらわにした。【Joint編集部】 日本医師会は3日、医療従事者に対する“コロナ差別”の実態を把握するために行ったアン…

コロナ禍で売上10%以上減、介護事業者の46.7% 今年1月調査

全国介護事業者連盟は4日、新型コロナウイルスの介護現場への影響を探る緊急調査の結果を公式サイトで公表した。【Joint編集部】 今年1月1日から1月15日までの売上について、前年同期と比較して10%以上減少したと答えた事業所が46.7%にのぼった − 。 そう報…

介護福祉士会、ワクチン接種で政府へ要望 「在宅系も優先対象に」

やはり関係団体からも再考を求める声が噴出した。【Joint編集部】 日本介護福祉士会の及川ゆりこ会長は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた要望書を田村憲久厚生労働相へ提出した。 ・日本介護福祉士会の要望書 ゲームチェンジャーになると期待され…

介護事業者の休廃業が急増 コロナ禍が追い打ち 倒産も最多ペース

介護事業者の休廃業・解散が急増している。東京商工リサーチが8日に公表した新たなレポートで明らかになった。【青木太志】 深刻な人手不足に拍車をかけ、サービスの利用控えやコストの増加を招いた新型コロナウイルスの影響も大きいとみられる。倒産が過去…

通所介護の報酬のコロナ特例、「評価する」が多数 淑徳大・結城教授が調査

平時より多くの報酬を得られるようにした国の通所介護の“コロナ特例”をどう捉えているか? 介護現場を支える職員にそう尋ねたところ、「評価する」との声が「評価しない」との声を上回ったことが、淑徳大学・総合福祉学部の結城康博教授による調査結果で明ら…

家族の会、総合事業の見直しに反発 「要介護者外しの突破口」

《 家族の会・鈴木森夫代表理事(2019年5月撮影)》 厚生労働省が進めている介護保険の総合事業の見直しをめぐり、認知症の人と家族の会が猜疑心を募らせている。【Joint編集部】 18日、公式サイトで「緊急声明」を発表。市町村の判断で要介護の高齢者も対象…

介護職員の不足感、更に高まる 過去10年で最悪 人材獲得競争も激化

事態は好転するどころか悪化し続けている。そのことが改めて浮き彫りになった。【Joint編集部】 介護労働安定センターは7日、毎年実施している「介護労働実態調査」の昨年度の結果を公表した。 介護職員の過不足の状況を事業所に聞いたところ、「大いに不足…

老後の医療・介護費が不安、60歳以上の3割超 高齢社会白書

政府は7月31日、2020年版の「高齢社会白書」を閣議決定した。【北村俊輔】 60歳以上の人に経済的な面で不安なことを複数回答で尋ねたところ、「自分や家族の医療・介護の費用がかかり過ぎること」との答えが30.8%にのぼったと報告されている。 このほか、「…

高齢者の活動時間、新型コロナで3割減 長寿研と筑波大が調査

《 国立長寿医療研究センターの会見 5日 》 国立長寿医療研究センターが5日の会見で、新型コロナウイルスの流行が高齢者の活動に与えた影響を探った調査研究の結果を報告した。【北村俊輔】 今年の1月から4月かけて、1週間の運動などの活動時間がおよそ3割減…

介護職への給付金、歓迎の声とともに不安も 「これで終わりにしないで」

政府が介護職に幅広く給付金を支払う方針を決めたことを受けて、現場の関係者からは歓迎する声があがった。一方、「これで終わりにしないで」との切実な訴えも届いている。【Joint編集部】 今回の給付金は、新型コロナウイルスが流行する中でも高齢者を支え…

今後も変わらぬ感染防止策を 介護施設の団体が対応指針 面会容認の条件も

新型コロナウイルスの大流行に伴う緊急事態宣言の解除をめぐり、活動の再開を見据えたガイドラインの整備が各業界で進められていることを踏まえ、特別養護老人ホームの経営者らで組織する全国老人福祉施設協議会は14日、会員の施設などに向けた対応指針を公…

介護従事者への特別手当の支給などを要請 NCCU

介護従事者への特別手当支給、衛生用品の安定供給を!(5/1)《日本介護クラフトユニオン》 ・【厚労大臣あて要請】介護従事者への特別手当の支給、衛生用品の安定供給を! 日本介護クラフトユニオン(NCCU)は1日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受…

老施協、介護報酬の引き上げを要請 コロナ禍は次期改定にも影響

《 厚労省に要望書を提出する老施協 》 特別養護老人ホームの経営者らで組織する全国老人福祉施設協議会が、来年度に控える次の改定で介護報酬を引き上げるよう国に求めている。【青木太志】 今月7日、厚生労働省に要望書を提出した。 今回の新型コロナウイ…