今さら聞けないケアマネジメント

20210629175440

◆著者プロフィール 中村雅彦
1960年生まれ。主任介護支援専門員・社会福祉士。
日本社会事業大学を卒業後、特別養護老人 ホームの生活相談員を経て、介護保険制度施行と同時にケアマネジャーに。 独立居宅の管理者兼介護支援専門員として約15年務め、現在は北アルプス医療センター あづみ病院 居宅介護支援事業所に勤務。 前長野県介護支援専門員協会会長、日本介護支援専門員協会長野県支部代議員、介護支援専門員実務研修・専門研修講師、松本短期大学非常勤講師等を歴任。 優しい眼差しと熱い口調でケアマネの養成に勤めている。趣味はスポーツと読書。

今さら聞けないケアマネジメント 第9回「地域ケア会議の捉え方」

2015年より法制化された地域ケア会議。「高齢者個人に対する支援の充実とそれを支える社会基盤の整備を同時に進めていくことを目的とする会議」とされていますが、皆さんはどのように捉え、参加しているでしょうか? 地域ケア会議のあり方 皆さんは地域ケア…