介護のニュースサイト Joint一覧

武見厚労相「訪問介護の大切さはよく分かっている」 基本報酬の引き下げで釈明

《 衆院・予算委員会第5分科会 2月27日 》 国会では27日、衆議院・予算委員会の分科会で訪問介護の基本報酬の引き下げが取り上げられた。【Joint編集部】 武見敬三厚生労働相はこの中で、介護現場の関係者から判断を批判する声が多くあがっていることについ…

昨年の出生数、過去最少を更新 8年連続で減少 死亡数は最多 人口動態統計

《 画像はイメージ 》 厚生労働省が27日に公表した人口動態統計(速報)で、昨年1年間の出生数が過去最少を更新したことが明らかになった。【Joint編集部】 2023年1月から12月の出生数は75万8631人。前年より更に4万1097人(5.1%)少なくなった。減少はこれ…

【診療報酬改定】訪問看護の評価を適正化 同一建物減算を拡充 月初のサービスは増額に

《 中医協が診療報酬改定を答申|2024年2月撮影 》 厚生労働省は来年度から、医療保険の訪問看護ステーションについて診療報酬の適正化に踏み切る。個々の事業所の機能に応じた順当な評価へ改めること、右肩上がりの医療費の抑制につなげることなどを目指す…

【障害福祉報酬改定】ヘルパーの通院介助、ルールを緩和 デイサービス等からの付き添いも算定可能に

《 厚労省 》 厚生労働省は来年度の障害福祉サービス報酬改定で、ヘルパーが利用者の移動を支援する居宅介護の「通院等介助」のルールを緩和する。【Joint編集部】 例えば生活介護や就労継続支援、放課後等デイサービスといった他サービスの事業所から通院す…

介護助手の配置、特養で6割超 WAM調査 約7割の施設が「負担減」と回答

《 画像はイメージ 》 福祉医療機構(WAM)は今月21日に公表した新たな調査結果の中で、特別養護老人ホームの介護助手の配置状況について最新の動向を報告した。【Joint編集部】 それによると、介護助手を「配置している」と答えた施設は61.3%。前年度より2.…

【診療報酬改定】在宅医療、チャットツール等の活用促す 情報連携のICT化を評価 ケアマネら介護職も連携対象

《 厚労省 》 厚生労働省は来年度から、在宅の高齢者らを支える医療・介護の多職種連携にICTを使うよう促す施策を医療保険でも強化する。【Joint編集部】 6月の診療報酬改定で、在宅医療を担う病院や診療所、歯科診療所などに新たな加算を設ける。平時からグ…

介護経営学会、来月に「報酬改定の意味を探る」シンポジウム 厚労省老健局長も登壇

《 画像はイメージ 》 この分野の第一線で活躍する有識者でつくる日本介護経営学会が3月10日にシンポジウムを開催する。テーマは「来年度の介護報酬改定の意味を探る」。【Joint編集部】 厚生労働省で介護保険を担当する老健局の間隆一郎局長が基調講演を行…

介護職の昨夏のボーナス、平均約20万円 前年比増 組合調査 支給なしは約1割

全国の介護職でつくる労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)」が先月末に公表した「賃金実態調査」の結果では、介護職のボーナスについて最新の動向が報告されている。【Joint編集部】 月給制で働く組合員の昨夏のボーナスは、平均20万2712…

訪問介護の報酬引き下げ|やさしい手・香取氏「まるで優越的地位の濫用。要求が増えて対価は下がる」

《 株式会社やさしい手・香取幹代表取締役社長 》 「本当はもっと、若い人にとって働きやすい環境の整備や生産性を高めるシステムの構築などに投資したかった。でもそれも困難になった」 株式会社やさしい手の香取幹代表取締役社長はこう話し、うつむいて唇…

特養、人材難が更に悪化 福祉医療機構「不足が一段と加速している」

《 画像はイメージ 》 福祉医療機構(WAM)は21日、特別養護老人ホームの人材難の動向をまとめた最新の調査レポートを公表した。【Joint編集部】 それによると、昨年10月の状況で介護職員が「不足している」と答えた施設は70.3%。前年度の調査から1.7ポイン…

【画期的】診療報酬改定、在宅のICT情報連携を評価 ケアマネの管理スキルもより重要に!

《 株式会社マロー・サウンズ・カンパニー|田中紘太代表 》 この度、来年度の診療報酬改定の全容が明らかになりました。中医協(中央社会保険医療協議会)が今月14日に具体策を国へ答申しました。【田中紘太】 その中に、在宅医療・介護の連携に関わる加算…

訪問介護の報酬引き下げ、介護福祉士会・及川会長「やっぱり許せない」 議論の活発化を呼びかけ

《 日本介護福祉士会・及川ゆりこ会長 》 来年度の介護報酬改定で訪問介護の基本報酬が引き下げられることについて、日本介護福祉士会の及川ゆりこ会長に今の考えを尋ねた。【Joint編集部】 「ホームヘルパーらの日々の活躍に報いる適正な評価、とはどうして…

【障害福祉報酬改定】グループホーム、利用者の1人暮らし支援策を大幅拡充 希望者の退居サポートに高い評価

《 厚労省 》 いつか1人暮らしをしたい − 。パートナーと一緒に暮らしたい − 。 障害福祉のグループホームにこうした願いを抱いている利用者がいることを踏まえ、厚生労働省は来年度から支援策の強化に乗り出す。本人の希望が叶うケースが増えるよう、事業所…

【分析】「訪問介護は不要」ではない! 報酬引き下げ、もっと冷静な議論を【高野龍昭】

《 東洋大学 高野龍昭教授 》 1.介護報酬改定をめぐって 1月22日の審議会で来年度の介護報酬改定の全容が発表された直後から、訪問介護の基本報酬・各種加算について大きな議論が巻き起こりました。【高野龍昭】 ほとんどのサービスの基本報酬は1%弱から4%…

【障害福祉報酬改定】生活介護、栄養ケアの新加算を2つ創設 スクリーニングやマネジメントなどを評価

《 障害福祉報酬改定検討チーム|2024年2月撮影 》 厚生労働省は来年度の障害福祉サービス報酬改定で、利用者の栄養ケアの実践を促す加算を生活介護に2つ新設する。【Joint編集部】 1つは「栄養スクリーニング加算」。利用者の栄養状態の把握、相談支援専門…

【障害福祉報酬改定】グループホームに“外部の目”を 第3者会議の開催を義務化 質の担保へルール見直し

《 厚労省 》 来年度の障害福祉サービス報酬改定で、厚生労働省はグループホーム(共同生活援助)などの運営基準を見直す。【Joint編集部】 事業所に外部の目がより多く入るようにするため、家族や地域の代表者、市町村の担当者らも参加する「地域連携推進会…

【診療報酬改定】かかりつけ医✕ケアマネの連携を強化 厚労省 サービス担当者会議などへの参加も

《 中医協が診療報酬改定を厚労省へ答申|2月14日 》 来年度の診療報酬改定をめぐり、厚生労働省は地域のかかりつけ医にケアマネジャーとの連携を更に深めるよう促す方針を決めた。【Joint編集部】 医療機関のかかりつけ医機能を評価する「地域包括診療料」…

【障害福祉報酬改定】生活介護、医療的ケアの体制強化へ加算拡充 手厚い配置や喀痰吸引、入浴など評価

《 障害福祉報酬改定検討チーム|2024年2月撮影 》 来年度の障害福祉サービス報酬改定で、厚生労働省は生活介護の加算を大きく見直す。医療的ケアが必要な利用者の受け入れ体制の強化を目的として、事業所のインセンティブの拡充に乗り出す。【Joint編集部】…

診療報酬改定、全容決まる 中医協が答申 医療・介護の連携も柱 特養などの協力病院に新たな評価

《 中医協が診療報酬改定を厚労省へ答申|2月14日 》 来年度の診療報酬改定の全容が決まった。これまで議論を重ねてきた中医協(中央社会保険医療協議会)が14日の総会で、医療機関ごとの報酬・加算の新たな点数を含む具体策を答申した。【Joint編集部】 施…

【懸念】地域“崩壊”支援センターになりかねない。介護予防プランの報酬は不十分【結城康博】

《 淑徳大学総合福祉学部 結城康博教授 》 地域包括支援センターは、介護保険制度の枠組みで最も重要な拠点の1つである。【結城康博】 しかし、専門職が定着せず、一部を除いて本来業務の遂行能力に疑問が持たれている。今後、「包括」ではなく「崩壊」セン…

【障害福祉報酬改定】生活介護、専門職配置加算を見直し 有資格者の勤続歴なども評価

《 厚労省 》 厚生労働省は来年度の障害福祉サービス報酬改定で、質の高い人材の育成・確保を促す生活介護のインセンティブを見直す。【Joint編集部】 既存の「福祉専門職員配置等加算」の算定ルールを変える。現行、この加算は3種類。そのいずれかを算定す…

【伊藤亜記】不当な身体拘束を防ぐために 職員や家族の立場でなく、本人の立場で考えよう

《 株式会社ねこの手:伊藤亜記代表取締役 》 先日、サービス付き高齢者向け住宅の経営者の方からご相談があり、「夜間に入居者が徘徊し、他のお部屋に入ることもある。そのご家族にお話したら、鍵をかけて欲しいとのご要望があったため、今は鍵をかけていま…

【障害福祉報酬改定】生活介護の基本報酬、算定ルール大幅変更 サービス時間を反映 定員規模は細分化

《 障害福祉報酬改定検討チーム|2月6日撮影 》 厚生労働省は来年度の障害福祉サービス報酬改定で、生活介護の基本報酬の算定ルールを大幅に変える。【Joint編集部】 事業所の定員規模、利用者の障害支援区分に加えて、サービス提供時間も考慮した評価体系へ…

【障害福祉報酬改定】就労系サービスの就労支援員に「基礎的研修」を義務付け 経過措置も

《 厚労省 》 厚生労働省は来年度から、障害福祉の就労系サービスの就労支援員らに新たな「基礎的研修」の受講を義務付ける。【Joint編集部】 対象は就労移行支援の就労支援員と、就労定着支援の就労定着支援員。就労移行支援の職業指導員、就労継続支援A型…

【障害福祉報酬改定】児発・放デイ、5領域の総合的支援の提供が義務に 未実施減算も導入

《 障害福祉報酬改定検討チーム|2月6日撮影 》 こども家庭庁は来年度から、児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所に対して、必要な5領域(*)を全て含む総合的な支援を展開するよう求めていく。【Joint編集部】 * 5領域は「健康・生活」「運動・感…

障害福祉サービス、望まない異性介助の防止を要請 厚労省 事業所の運営基準を横断的に見直しへ

《 厚労省 》 厚生労働省は来年度から、障害福祉サービスを提供する事業所に新たなルールを設ける。【Joint編集部】 例えば入浴や排泄などの場面で、利用者本人の意思に反して異性の職員がサービスにあたることのないよう、現場に十分な配慮を求めていく。 …

【障害福祉報酬改定】就労継続支援B型、高工賃で報酬増 メリハリ強化 平均工賃の算定方法も見直し

《 障害福祉報酬改定検討チーム|2月6日撮影 》 来年度の障害福祉サービス報酬改定で、厚生労働省は就労継続支援B型の平均工賃月額に応じた基本報酬を見直す。【Joint編集部】 傾斜の角度を更に大きくする。平均工賃月額が高い区分の単位数を引き上げ、低い…

【障害福祉報酬改定】児発・放デイの基本報酬、支援時間に応じ3区分に 4月から 延長加算も見直し

《 障害福祉報酬改定検討チーム|2月6日撮影 》 こども家庭庁来年度の障害福祉サービス報酬改定で、児童発達支援と放課後等デイサービスの基本報酬について、個々の利用者の支援時間に応じた評価を新たに導入する。【Joint編集部】 《訂正》この記事では配信…

虐待防止措置の未実施減算、障害福祉でも導入 全サービスが対象 2024年度報酬改定

《 障害福祉報酬改定検討チーム|2月6日撮影 》 来年度の障害福祉サービス報酬改定で、厚生労働省は障害者への虐待を未然に防ぐ取り組みの徹底を事業所に促す。【Joint編集部】 全てのサービスを対象として、「虐待防止措置未実施減算」を新設する。減算幅は…

【障害福祉報酬改定】厚労省、身体拘束の減算を強化 最大10%に 取り組み徹底を促す

《 障害福祉報酬改定検討チーム|2月6日撮影 》 厚生労働省は来年度の障害福祉サービス報酬改定で、利用者の不当な身体拘束を防ぐための取り組みを怠っている事業所へのペナルティを強める。【Joint編集部】 現行で5単位/日の「身体拘束廃止未実施減算」を…

【障害福祉報酬改定】情報公表制度、未報告の事業所に減算 全サービスが対象 最大で10% 来年度から

《 障害福祉報酬改定検討チーム|2月6日撮影 》 厚生労働省は来年度の障害福祉サービス報酬改定で、事業所の透明性を更に高める観点から新たな仕組みを導入する。【Joint編集部】 現行、情報公表制度に基づいてサービスの内容などを自治体へ報告するよう求め…

訪問介護の基本報酬引き下げ 厚労省「加算拡充を含めた改定全体で評価してほしい」

《 厚労省 》 来年度の介護報酬改定で訪問介護の基本報酬が下がることについて、ホームヘルパーの団体が国へ抗議文を出すなど波紋が広がっている。 厚生労働省はどんな考えを持っているのか。これまでの取材で得られた当局の説明をまとめていく。【Joint編集…

【障害福祉報酬改定】BCP未策定の減算、全サービスに新設 最大3% 1年間の経過措置も

《 障害福祉報酬改定検討チーム|2月6日撮影 》 厚生労働省は来年度の障害福祉サービス報酬改定で、感染症や災害の発生に備える業務継続計画(BCP)を策定していない事業所に対する減算を、全てのサービスに導入する。【Joint編集部】 6日の有識者会議で報酬…

来年度の障害福祉報酬改定、全容決まる 有識者会議が了承 今年度内に告示へ 厚労省

《 障害福祉報酬改定検討チーム|2月6日撮影 》 厚生労働省は6日、来年度の障害福祉サービス報酬改定の全容を決めた。【Joint編集部】 これまで議論を重ねてきた有識者会議を開き、各サービスの運営基準の見直し、基本報酬や加算の新たな単位数、算定要件な…

【障害福祉報酬改定】処遇改善加算、訪問系サービスに手厚く配分 厚労省 居宅介護の加算率は最高41.7%

《 厚労省 》 厚生労働省は6日、来年度の障害福祉サービス報酬改定で新たに一本化・拡充する「処遇改善加算」の加算率を公表した。【Joint編集部】 居宅介護や重度訪問介護など、訪問系サービスの加算率を相対的に高くする。介護保険の「処遇改善加算」でも…

【障害福祉報酬改定】居宅介護、基本報酬引き上げ 重度訪問介護も 厚労省 来年度から

《 厚労省 》 厚生労働省は来年度の障害福祉サービス報酬改定で、訪問サービスの居宅介護の基本報酬を引き上げる。【Joint編集部】 介護保険の訪問介護の基本報酬は引き下げたが、障害福祉の居宅介護は数単位の微増とする。6日に公表した。単位数は以下の通…

【解説】長期滞在型老健、経営モデル破綻 想像の上をいった介護施設の報酬改定=小濱道博

《 小濱介護経営事務所|小濱道博代表 》 1月22日に社会保障審議会が答申し、大枠の内容がほぼ全て決まった来年度の介護報酬改定 − 。今回は介護施設について検証したい。【小濱道博】 基本報酬をみると、特別養護老人ホームは総じて2.8%程度のプラスとなっ…

ケアマネの年収、平均394.8万円 全産業平均と月8万円超の差=組合調査

介護職の労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)」が1月31日に公表した最新の「賃金実態調査」の結果では、ケアマネジャーの月給や年収なども報告されている。【Joint編集部】 それによると、ケアマネの月給は昨年7月の平均で27万6497円。昨…

訪問介護の報酬引き下げ ヘルパーの団体が国に抗議文 「誇りを傷つける。目指す姿と全く正反対」

《 全国ホームヘルパー協議会・田尻会長(左)と日本ホームヘルパー協会・境野会長(右)|2月1日 》 来年度の介護報酬改定で訪問介護の基本報酬が引き下げられることについて、全国ホームヘルパー協議会と日本ホームヘルパー協会が1日に厚生労働省へ抗議文…

介護職の年収、392.4万円 全産業平均との差は100万円超 組合「もっと賃上げを。でないと格差が開く」

《 NCCU・染川朗会長|1月31日 》 全国の介護職でつくる労働組合「UAゼンセン日本介護クラフトユニオン(NCCU)」は1月31日、組合員の給与の動向を把握する調査の最新の結果を公表した。【Joint編集部】 それによると、介護職の月給は昨年7月の平均で26万266…

東京都、ケアマネ事業所の事務職員の雇用に補助 来年度から新事業 負担減や賃上げ後押し

(東京都) 東京都は来年度から、居宅介護支援事業所の事務職員の雇用を後押しする取り組みを新たに始める。【Joint編集部】 事業所ごとに1人分、事務職員の雇用経費の4分の3を補助する。期待される役割が増えているケアマネジャーの業務負担の軽減を目指す…

【介護報酬改定】特養、配置医師の緊急対応の評価拡充 日中も加算取得が可能に 4月から

《 社保審・介護給付費分科会|2024年1月撮影 》 厚生労働省は来年度の介護報酬改定で、特別養護老人ホームの配置医師の緊急対応を評価する既存の加算を拡充する。【Joint編集部】 高まる医療ニーズに応えられる体制の構築に向けた施策の一環。後方支援の協…

【総括】今回の介護報酬改定は「大変革の土台固め改定」 訪問介護の報酬引き下げには強い危機感【斉藤正行】

《 全国介護事業者連盟・斉藤正行理事長 》 1月22日に開催された国の審議会(社会保障審議会・介護給付費分科会)で、来年度の介護報酬改定の全容が決められました。 ◆ 在宅介護の崩壊につながりかねない 全体の改定率は1.59%(うち0.98%は処遇改善、0.61%を…

訪問介護の基本報酬引き下げ ヘルパー協会・境野会長が憤慨 「悔しくて切ない。我々はもう不要なの?」

《 日本ホームヘルパー協会・境野みね子会長 》 来年度の介護報酬改定で訪問介護の基本報酬が引き下げられることについて、日本ホームヘルパー協会の境野みね子会長に受け止めを聞いた。【Joint編集部】 境野会長はインタビューの中で、基本報酬の引き下げが…

【介護報酬改定】訪問看護、初回加算を拡充 在宅移行の円滑化へ退院当日を評価 厚労省

《 厚労省 》 病院などに入院している高齢者の在宅移行の円滑化に向けて、厚生労働省は来年度の介護報酬改定で訪問看護に新たな仕組みを導入する。【Joint編集部】 訪問看護計画を新規作成した利用者の最初の訪問に上乗せする「初回加算」に上位区分を新設。…

【介護報酬改定】特養、透析の通院送迎を評価 加算を新設 厚労省 現場の負担を考慮

《 厚労省 》 厚生労働省は来年度の介護報酬改定で、透析が必要な高齢者の病院への送迎を評価する加算を特別養護老人ホームに新設する。【Joint編集部】 送迎に大きな業務負担、コストが伴うことを考慮。透析が必要な高齢者の受け入れを断る施設も少なくない…

【介護報酬改定】居宅介護支援、入院時の連携加算を拡充 情報提供の迅速化で単価引き上げ 厚労省 4月から

《 社保審・介護給付費分科会|1月22日撮影 》 厚生労働省は来年度の介護報酬改定で、居宅介護支援の「入院時情報連携加算」の拡充に踏み切る。【Joint編集部】 利用者の情報を病院へ速やかに伝えてもらう観点から要件を厳格化しつつ、その単位数を引き上げ…

【超有用】介護報酬改定、必読資料はこれ! どこを見たらいいか分からない方へ【石山麗子】

《 国際医療福祉大学大学院・石山麗子教授 》 1月22日の社会保障審議会・介護給付費分科会で、来年度の介護報酬改定の省令、告示、通知などの改定事項が示されました。これで概ね、“2024年改定”の全容が見えました。あとは、より具体的な取り扱いが示されるQ…

【解説】介護保険最新情報のVol.1202について

《 介護保険最新情報Vol.1202 》 厚生労働省は25日、介護職員の給与を今年2月分から平均で月6千円引き上げる新たな補助金(介護職員処遇改善支援補助金)について、事業の実施要綱やQ&Aなどを通知した。【Joint編集部】 あわせて、介護施設・事業所に提出を…

【解説】介護保険最新情報のVol.1201について

来年度の介護報酬改定をめぐり、サービスごとに定められている運営基準の見直しの内容が25日に公布された。【Joint編集部】 厚生労働省は介護保険最新情報のVol.1201を発出し、自治体や介護現場の関係者に省令の公布を広く周知した。 今月15日の審議会で内容…