介護タクシーで不正営業か イベント業者逮捕【大阪府】

f:id:caremanecom:20210915143057j:plain

大阪府で、介護タクシーとして認可されている車両を使って不正にイベント関連の送迎をしたとして、大阪市のイベント会社「エイチ・ディ・ケー」の社長ら4人が逮捕された。道路運送法違反の疑い。調べに対し、容疑を認めているという。

逮捕されたのは、大阪市のイベント会社「エイチ・ディ・ケー」の社長で、大阪市鶴見区の日高敬三容疑者ら4人。警察によると、日高容疑者らは2021年1月から5月の間、介護タクシーとして認可を受けた車でイベントスタッフの送迎などをしたとして、道路運送法違反の疑いが持たれている。

介護タクシーは一般の個人タクシーよりも認可されやすく、規制も緩和される点を悪用し、営業していたとみられている。関西の複数の大手イベント会社が依頼していたが、不正については知らなかったという。

介護タクシーの違法営業での逮捕は、大阪府警では初めて。調べに対し、日高容疑者は容疑を認めているという。