介護施設のクラスター、直近1週間で2件のみ 今年最少に

イメージ画像

厚生労働省は10日、全国の高齢者施設でこれまでに発生した新型コロナウイルスのクラスターの件数を公表した。【Joint編集部】

8日0時までの時点で2039件にのぼったという。直近1週間の発生は2件のみ。今年最少となった。

【高齢者施設】直近の週毎クラスター発生件数

ワクチン接種が進んで全国的に感染者数が減ったこと、介護現場が対策を徹底していることなどが要因とみられる。

厚労省は近く高齢者施設の面会について新たな通知を出す予定。9日に開催した専門家組織の会合で、「入居者・面会者がワクチン接種済み、または検査陰性と確認できた場合には、対面での面会の実施を検討することとする」との方向を示した。引き続き基本的な感染防止策を徹底することもあわせて呼びかけていく考えだ。