布製マスクの配布希望の申出方法、専用フォームに変更

イメージ画像

布製マスクの配布希望の申出方法の変更について(1/17付 事務連絡)《厚生労働省・内閣府・文部科学省》

厚生労働省と内閣府、文部科学省は17日に連名で、介護施設等への布製マスクの配布希望について、メールによる申出方法を専用フォームからの申出に変更するとの事務連絡を都道府県などに出した。

布製マスクの配布希望の申出方法はこれまで、必要事項を提出様式ファイルに記載の上、メールに添付して専用アドレスに送付することとしていた。事務連絡では、より簡易に申し出られるように、配布希望を受け付ける専用フォームに必要事項を入力の上、申し出るよう求めている。

布製マスクについては、新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から、希望する介護施設等への配布を実施してきたが、保管などに費用を要するため、在庫の解消に向けた取り組みを進めていた。11日には、問い合わせ多数のため申出期限を14日から28日まで延長している。

【資料PDFダウンロード】

布製マスクの配布希望の申出方法の変更について