厚労省通知vol.1030について

イメージ画像

介護職員らの月額3%(9000円)ほどの賃上げを来月から実施するための新たな補助金について、厚生労働省は26日、支給要件などを分かりやすく解説する事業所向けのリーフレットを公表した。【Joint編集部】

あわせて、今回の賃上げに関する問い合わせなどを受け付けるコールセンターの運用を2月1日から始めると発表。介護保険最新情報のVol.1030で広く周知した。

=====

介護職員処遇改善支援補助金コールセンター

◯ 2月1日(火)9:30から

◯ 03−6812−7835

◯ 受付時間は平日9:30〜17:30

=====

事業所向けのリーフレットは、新たな補助金のアウトラインを確認する際に便利だ。既に公表済みの制度の概要、ポイントが改めて網羅的にまとめられている。例えば、

◯ 補助額は事業所の総報酬にサービスごとの交付率を乗じて算出する

◯ 補助額の3分の2以上は介護職のベースアップに充てなければいけない

◯ 都道府県へ計画書や実績報告書を提出しなければいけない

などのルールが紹介されている。

厚労省はあわせて、「全体として補助金の額を上回る賃金改善を行うことが必要」と明記。補助金の交付を始める今年6月に2月から4月の分をまとめて支払い、11月に全8ヵ月分の交付を終えるスケジュールも示した。