入居者に乱暴な行為 介護施設に行政処分【北海道】

北海道函館市は、市内にある介護施設「日吉ショートステイそよ風」で、入居者に対して乱暴な行為を行う虐待があったとして、この施設に対し利用者の新規受け入れを3カ月間停止する行政処分を行った。

行政処分を受けたのは、函館市の介護施設「日吉ショートステイそよ風」。市によると、2021年11月、この施設に入居する女性に対し、女性職員が大声で怒鳴りつけたり、女性の呼びかけを無視したりする行為があったという。また、女性を車いすに乗せる際乱暴に扱ったとして、市は虐待行為と認定。この施設に対し、2022年4月1日から3カ月間、新規利用者の受け入れを停止する行政処分を行った。

女性職員は虐待を認め、すでに懲戒解雇されている。被害女性にけがはなかったという。