今年度の介護福祉士国試、来年1月29日に筆記実施 合格発表は3月24日 厚労省

イメージ画像

厚生労働省は8日、今年度の第35回介護福祉士国家試験のスケジュールを明らかにした。【Joint編集部】

筆記試験は来年の1月29日(日)に、実技試験は3月5日(日)に行われる。合格者は3月24日(金)の午後に社会福祉振興・試験センターの公式サイトなどで発表される。

受験書類の受け付け期間は、8月10日(水)から9月9日(金)まで。ネットでの申し込みも可能だ。受験料は前回と同じ1万8380円となっている。

試験に関する問い合わせは、社会福祉振興・試験センターが受け付ける。専用の電話番号は03(3486)7559。

前回の介護福祉士国試は6万99人が合格。3年ぶりに6万人を上回った。合格者の71.0%を女性が占めていた。

前回の合格率は72.3%。近年は70%前後の高水準で推移しており、前回は2018年度の73.7%に次ぐ過去2番目の高さだった。