オミクロン株対応の新ワクチン、接種開始を前倒し 岸田首相

首相官邸

岸田内閣総理大臣記者会見(8/31)《首相官邸》

岸田文雄首相は8月31日の記者会見で、10月に開始予定の新型コロナウイルスのオミクロン株対応の新ワクチン接種について、開始時期をさらに前倒しすると表明した。

岸田首相は自身のコロナ罹患体験について「ワクチンの4回目接種を済ませていたことで、軽い症状で済みました」と述べ、ワクチン接種への協力を呼び掛けた。

※この記事の詳細はリンク先をご参照ください。
岸田内閣総理大臣記者会見