デイケア送迎車が衝突事故 利用女性死亡【埼玉県】

イメージ画像

埼玉県杉戸町で2021年12月17日、デイケアサービスの送迎車がタクシーと衝突し、送迎車に乗っていた利用者の88歳の女性が死亡する事故が発生。警察は、送迎車を運転していた理学療法士の男(28)を現行犯逮捕した。

自動車運転処罰法違反の疑いで現行犯逮捕されたのは、久喜市青葉5丁目の理学療法士の男。男が運転する送迎車は、2021年12月17日午後4時ごろ、杉戸町清地2丁目の県道の交差点で、タクシーと出会い頭に衝突した。この事故で、後部座席に乗っていた利用者の女性が搬送先の病院で死亡。タクシーの運転手と乗客にけがはなかった。送迎車は、女性を自宅に送り届ける途中だったという。

警察によると、現場は信号機のついた十字路で、調べに対し、男は「事故を起こしたことに間違いはない」と容疑を認めているという。