政府・行政

マイナンバーカードの保険証利用、20日から本格開始 今後は介護保険でも

マイナンバーカードが健康保険証として使えるようになった。20日から全国的な本格運用がスタート。カードを持っている人は、対応する医療機関なら保険証がなくても診察を受けられるようになる。【北村俊輔】 厚生労働省は来年度末までに概ね全ての医療機関で…

コロナワクチン、高齢者の2回接種完了者9割を超える 政府

新型コロナワクチンについて(10/19)、新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(10/15)《首相官邸、厚生労働省》ほか 政府は19日、新型コロナウイルスワクチンの総接種回数を更新した。高齢者を含む一般接種および医療従事者等、職域接種などの合計…

「現役世代の負担」とは何か?

日本経済団体連合会(経団連)が、「今後の医療・介護制度改革に向けて」と題した提言を公表しました。その中心には、「今後の高齢化や現役世代の減少のさらなる進行」により、「高齢者の医療・介護給付費の増加は現役世代の保険料の伸びにもつながる(可処…

介護福祉士会、介護職の賃上げは「資格などに着目した段階的評価を」 "介護士"の呼称に苦言も

《 日本介護福祉士会・及川ゆりこ会長 》 岸田文雄首相が介護職らの賃上げを重点施策の1つに掲げたことを受けて、日本介護福祉士会の及川ゆりこ会長は15日に公式サイトで声明を発表した。【Joint編集部】 「介護職の価値をご評価いただき、また所得の向上に…

新しい資本主義実現会議、年内に中間報告 介護職の賃上げも論点

《 山際大志郎担当相 15日 》 政府は15日、岸田文雄首相を議長とする「新しい資本主義実現会議」の設置を正式に決めた。ここに引き継ぐ形で、既存の「成長戦略会議」は廃止する。【Joint編集部】 "実現会議"の副議長を務める山際大志郎担当相は閣議後会見で…

介護職らの賃上げ、今年中に具体像 岸田首相「年末までに結論を出す」

《 岸田文雄首相 》 岸田文雄首相は14日夜の会見で、重点施策の1つに掲げている看護職、介護職、保育士などの賃上げについて、具体的な方策を年内にまとめる方針を表明した。【Joint編集部】 岸田首相は、「民間に賃上げをお願いする以上、政府もやることを…

経団連、介護の利用者負担の引き上げを提言 ケアプラン有料化も

日本経団連は12日、今後の医療・介護改革に向けた提言を新たに公表した。少子高齢化が進み制度の持続可能性の確保が課題となるなか、2024年度に控える次の介護保険の見直しで、利用者負担2割の対象拡大などの確実な実施を要請している。【Joint編集部】 この…

岸田首相、介護職らの賃上げへ「公的価格検討委員会」の新設を表明

《 岸田文雄首相 8日 》 国会では8日、岸田文雄首相が衆院本会議で就任後初の所信表明演説を行った。【鈴木啓純】 分配政策の柱の1つとして介護職らの賃上げを行うと重ねて明言。新たな検討委員会を立ち上げ、介護報酬の見直しなどを議論していく方針を打ち…

新型コロナワクチン2回接種完了が全人口の62.3%に 政府

新型コロナワクチンについて(10/6)、新型コロナワクチンの副反応疑い報告について(10/1)《首相官邸、厚生労働省》 政府は6日、新型コロナウイルスワクチンの総接種回数を更新した。高齢者を含む一般接種および医療従事者等、職域接種などの合計は1億7,…

日医、医師や看護職、介護職らの賃上げを支持 中川会長「非常に良いこと」

《 日本医師会・中川俊男会長 6日 》 日本医師会が6日、岸田文雄内閣が掲げる医師や看護職、介護職などの賃上げについて、積極的な支持を表明した。【北村俊輔】 この日の会見で中川俊男会長は、「賃上げに向けた公的価格の見直しは、まさに日本医師会の考え…

後藤厚労相、介護職らの賃上げに意欲 「しっかり検討していく」

《 後藤茂之厚労相 5日 》 後藤茂之厚生労働相は5日の会見で、岸田文雄首相が重点施策の1つにあげている看護職や介護職、保育士などの賃上げについて、「しっかり検討していきたい」と意欲をみせた。【Joint編集部】 「こうした方々がより一層活躍できるよう…

岸田首相、就任会見でも介護職の賃上げを明言 「公的価格を抜本的に見直す」

《 岸田文雄首相:4日 》 岸田文雄首相は4日夜の就任後初の記者会見でも、重点施策の1つとして介護職の賃上げに取り組む意向を表明した。【Joint編集部】 岸田首相は会見で、富める者と富まざる者の分断を防ぐ「新しい資本主義の実現」を目指すと重ねて強調…

岸田新総裁、介護職の賃上げに取り組む意向を表明 「公的価格を率先して上げる」

《 岸田文雄自民党新総裁(2019年7月撮影)》 自民党の岸田文雄新総裁は29日、総裁選に勝利した後で党本部で行った記者会見で、経済政策の一環として介護職の賃上げにも力を入れる意向を表明した。【Joint編集部】 成長と分配の好循環を目指すと重ねて強調し…

山口県ケアマネ協会長「変化が激しい今こそ原点回帰。対人援助技術の向上に注力」

8月末に山口県で開催された日本介護支援専門員協会の全国大会 − 。「対人援助の本質を問う」「原点回帰」などがテーマに掲げられ、初めてオンラインをベースとする形式で進行された。どんな成果が得られたのか、大会長を務めた山口県協会の佐々木啓太会長に…

ワクチン3回目接種、河野大臣「高齢者は年明け。円滑に進む仕組みを検討する」

《 オンラインで会見する河野担当相 21日 》 政府内で検討が進められている新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、河野太郎行政改革担当相は21日の会見で、「高齢者は年明けになる。各自治体には3回目に向けた準備をお願いすることになる」と述…

介護福祉士国試の受験料アップ、兵庫県明石市が値上げ分を全額支給へ

介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士の国家試験の受験手数料が今年度から引き上げられることを受けて、兵庫県明石市は今週、値上げ分を全額負担する緊急支援策を講じる方針を打ち出した。【Joint編集部】 「負担の軽減により福祉の資格を目指す人を応援…

LIFEの科学的介護加算、特養の半数が算定 通所は4割 老施協調査

特養の経営者らで組織する全国老人福祉施設協議会は15日、介護報酬の加算の算定状況に関する独自の調査結果を公表した。【北村俊輔】 今年度に創設された「科学的介護推進体制加算」について、7月サービス提供分で特養の49.5%、通所介護の41.1%が算定した…

抗原簡易キット、薬局販売容認で大筋合意 規制改革推進会議WG

規制改革推進会議 医療・介護ワーキング・グループ(第13回 9/10)《内閣府》 政府の規制改革推進会議の「医療・介護ワーキング・グループ」(WG)は10日の会合で、承認済みの新型コロナウイルスの抗原簡易キットを薬局などが一般用医薬品(OTC)として販売…

地域の事業所が書類を共同処理 介護報酬の専門委で有識者が事務負担減へ提案

「地域の事業所が共同で書類を一括処理するような事務所を、各地域に作っていく方が良いのではないか」。 こう指摘するのは、介護報酬を議論する審議会の専門委員会の松田晋哉委員長(産業医科大学教授)だ。介護現場の事務負担の軽減が論点の1つとなった10…

介護施設の面会制限、ワクチン接種や検査陰性で緩和 政府分科会が提言

《 新型コロナ対策分科会 尾身茂会長 》 ワクチン接種が進んだ際の行動制限の緩和をどうしていくか、政府の新型コロナウイルス対策分科会が3日に提言をまとめた。【Joint編集部】 2回のワクチン接種と検査での陰性。これを組み合わせたパッケージ(ワクチン…

新型コロナワクチン 総接種回数1億3,000万回超える 政府

新型コロナワクチンについて(9/1)《首相官邸》 政府は1日、新型コロナウイルスワクチンの総接種回数を更新した。高齢者を含む一般接種および医療従事者等、職域接種などの合計は1億3,090万617回となった。うち1回以上接種者は7,239万2,138回(接種率57.2%…

介護職の平均賃金、24.3万円 最新調査 ボーナスの平均は年62.6万円

月給制で働く無期雇用の介護職の賃金は平均で月24万3135円 − 。介護労働安定センターが23日に公表した最新の「介護労働実態調査」の結果では、そう報告されている。【Joint編集部】 前年から8696円の増加。人材獲得競争の激化や特定処遇改善加算の新設などが…

ホームヘルパー、4人に1人が65歳以上 進む高齢化 人手不足の加速懸念

介護労働安定センターは23日、昨年度に実施した最新の「介護労働実態調査」の結果を公表した。【Joint編集部】 それによると、介護職に占める65歳以上の割合は12.3%。職種別ではホームヘルパーが最も高く、およそ4人に1人の25.6%となっている。今後、高齢化…

介護福祉士・社会福祉士の国試、受験料アップ正式決定 コロナ禍で経費増

政府は3日、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士の国家試験の受験手数料を引き上げる政令を閣議決定した。近く公布・施行される見通し。今年度から適用される。【鈴木啓純】 決定された引き上げ幅は以下の通り(一部省令事項含む)。一般受験者でみると…

介護福祉士国試の受験料増にまた不満の声 養成施設協会「受験忌避につながる」

介護福祉士国家試験の受験手数料を今年度から引き上げる国の方針について、また関係団体から不満の声があがった。【Joint編集部】 介護福祉士を育てる大学や専門学校などで組織する日本介護福祉士養成施設協会は27日、「受験料の値上げに関する意見」を公式…

介護・福祉人材センターの有効求人倍率、昨年度4.53倍 過去10年で最高に

全国社会福祉協議会・中央福祉人材センターが公式サイトで、介護・福祉分野の職業紹介などを行う福祉人材センター・バンクの昨年度の有効求人倍率が平均4.53倍だったと明らかにした。19日に公表した調査結果の中に全国の集計データを盛り込んだ。【北村俊輔…

コロナ禍の支援策、多くの介護事業所が使わず かかり増し経費の申請も半数以下

「介護職への最大20万円の慰労金を除き、国の支援策は期待されたほど活用されなかったようだ」。レポートではそう結論付けられている。【Joint編集部】 介護労働安定センターは27日、新型コロナウイルスの流行が介護現場に与えた影響などを探った調査の結果…

介護福祉士の年収、額面平均292万円 「不満」が「満足」を上回る 国調査

厚生労働省と社会福祉振興・試験センターが9日に結果を公表した最新の「就労状況調査(速報版)」− 。2019年の介護福祉士の年収は、税金や保険料などを引かれる前の額面で平均292万円だと報告されている。【Joint編集部】 この調査は昨年の11月から12月にか…

介護福祉士会、国試の受験料アップに苦言 「受験者数が減少する」

介護福祉士の国家試験の受験手数料を引き上げる国の方針について、日本介護福祉士会は8日に公式サイトで見解を表明した。【Joint編集部】 受験するつもりだった人が考えを変えたり先送りしたりする懸念があると指摘。「受験者数が減少する」「学習意欲の低下…

結構上がります… 介護福祉士国試、今年度から受験料アップ 社会福祉士なども

介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士の国家試験について、厚生労働省は今年度から受験手数料を引き上げる方針だ。上げ幅は最大6530円。【Joint編集部】 厚労省は引き上げの実現に向けて政省令を改正する。そのパブリックコメントの手続きを23日から開始…

配偶者がいないと認知症リスク高まる 富山大調査 死別など影響

配偶者と一緒にいないと認知症のリスクが高まる − 。富山大学が今月、そんな研究成果を新たに明らかにした。【Joint編集部】 「高齢期の認知症への対策として、死別など婚姻状況の変化にも注意を向けていくことが重要」。公表されたレポートではそう指摘され…

「全ての転倒が介護事故ではない」 全老健と老年医学会が共同で声明

全国老人保健施設協会と日本老年医学会が今月11日、「介護施設内での転倒に関するステートメント(=声明)」を共同で発表した。【北村俊輔】 介護施設での高齢者の転倒について、「全てが過失による事故ではない」と明記。多くの原因が重なって起きることが…

骨太方針、介護分野は控えめな表現に 利用者負担増などに触れず 政府原案

《 9日の諮問会議(画像出典:首相官邸HP) 》 政府は9日の経済財政諮問会議で、今年度の経済財政運営と改革の基本方針、いわゆる「骨太方針」の原案を明らかにした。【Joint編集部】 介護分野では給付費の抑制に向けた具体的な施策を盛り込んでいない。財務…

「慰労金の再支給を」 介護現場から支援を求める声 医労連が調査報告

《 日本医労連の会見 5月31日 》 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて支給された慰労金を除いて考えると、職員の年収が下がった介護サービス事業所は約半数にのぼる − 。日本医療労働組合連合会が5月31日に公表した調査結果では、そうした実態が報告されて…

介護記録の電子化・効率化を 規制改革会議 働き方の転換を強く要請

《 1日の規制改革推進会議(画像出典:首相官邸HP)》 政府の規制改革推進会議は1日、日本のデジタル化の遅れを取り戻すことを柱に据えた今年度の答申をまとめ、菅義偉首相に具体化を要請した。【Joint編集部】 介護分野では現場の生産性向上、働き方の転換…

首相「介護分野に参入してもらいたい」 失業者らの受け入れに意欲

《 菅首相:2021年3月撮影 》 菅義偉首相は12日の衆院・決算行政監視委員会で、コロナ禍で仕事を失った人などを介護業界へ招き入れる施策に言及。「できる限り参入してもらえるよう、様々なメニューや仕組みを進めていきたい」と意欲をみせた。公明党の伊佐…

田村厚労相「二度と起こさない」 宴会問題で介護現場へ異例の謝罪文

《 田村厚労相:2021年2月撮影 》 田村憲久厚生労働相は2日、介護保険などを担当する老健局の職員23人が深夜まで送別会を開いていた問題をめぐり、介護現場に対する「お詫びのメッセージ」を公表した。関係団体などへ送付している。【鈴木啓純】 厚労相が直…

LIFEの介護事業所で必要な利用申請手続きについて事務連絡 厚労省

「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について(2/19付 事務連絡)《厚生労働省》 4月に控えるLIFE(科学的介護情報システム)の稼働に向けて、厚生労働省は19日、各都道府県の介護保険主管課(室)に宛てた事務連絡で、介護事業所で必要な利用申請…

「CHASE」→「LIFE」 介護保険の新たなデータベース、4月から名称変更

《 社保審・介護給付費分科会 18日 》 「4月以降は『LIFE』と呼びます」。介護報酬を議論する審議会の18日の会合で、厚生労働省はそうアナウンスした。【Joint編集部】 介護保険の新たなデータベースの話だ。厚労省は来年度から、利用者の状態やサービスの内…

新型コロナにかかる心の健康相談、年齢別では50歳代が最多 厚労省

新型コロナウイルス感染症にかかる心の健康相談に関する精神保健福祉センターの対応状況(12/25)《厚生労働省》 厚生労働省は12月25日、「新型コロナウイルス感染症にかかる心の健康相談に関する精神保健福祉センターの対応状況」(20年11月分)を公表した…

「介護施設で入院待機のケースも」 厚労省助言委、感染拡大に強い危機感

《 厚労省のアドバイザリーボード 6日 》 新型コロナウイルス対策を助言する厚生労働省のアドバイザリーボードは6日、直近の感染状況の評価を新たに公表した。【北村俊輔】 「保健所や医療機関の職員はすでに相当に疲弊している。通常の医療との両立が困難な…

政府、介護・福祉のコロナ交付金を増額へ 新たな経済対策を決定

《 諮問会議で発言する首相 8日(画像出典:首相官邸HP)》 政府は8日の臨時閣議で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を踏まえた新たな経済対策を閣議決定した。【Joint編集部】 事業規模の総額は73.6兆円。地方分も含めた財政支出は40兆円で、今年度の第…

19年度介護保険費用は10兆5,095億円、過去最高を更新 厚労省

令和元年度 介護給付費等実態統計の概況(令和元年5月審査分-令和2年4月審査分)(11/18)《厚生労働省》 厚生労働省の調査によると、2019年度(19年5月-20年4月審査分)の介護サービスと介護予防サービスの費用は10兆5,095億円で、過去最高を更新したこ…

財務省、介護報酬の引き上げを否定 「国民に負担増を求める環境にない」

《 財務省 》 財政健全化に向けた議論を行う財務省の審議会が2日、来年4月に控える次の介護報酬改定を俎上に載せた。【青木太志】 「プラス改定をすべき事情は見出せない」。財務省はそう断じた。 介護報酬の引き上げが40歳以上の保険料、高齢者の自己負担に…

厚労省、概算要求33兆円 コロナ対策で過去最大規模の予算へ

《 田村憲久厚労相 25日 》 厚生労働省は25日、来年度予算の概算要求の内容を自民党の部会へ報告した。近く財務省へ提出する。【Joint編集部】 一般会計の総額は、今年度の予算額より34億円多い32兆9895億円となった。社会保障を支える財源が多くを占める構…

厚労省、事業所間のケアプラン共有を効率化へ 新システム構築 来年度から

《 厚労省 》 居宅介護支援事業所と介護サービス事業所のケアプランの共有を効率化する − 。厚生労働省は来年度から、こうした目的で新たなシステムの構築に乗り出す計画だ。【青木太志】 今後、年末にかけて十分なシステム開発費の確保を図る。25日に公表し…

新厚労相、田村氏が再任 菅首相の指示には介護の受け皿の整備も

《 田村憲久新厚労相(2019年5月撮影)》 新政権の官房長官を担うことになった加藤勝信氏の後任として、自民党・石破派の田村憲久氏が厚生労働相に起用された。再任。【Joint編集部】 田村厚労相は夜の会見で、安倍政権が重視した全世代型社会保障の構築に注…

菅新総裁、全世代型社会保障改革を踏襲 介護政策の方向性も維持へ

《 自民党・菅新総裁 14日 》 安倍晋三首相の後継が決まった。14日、菅義偉官房長官(71)が第26代の自民党総裁に選出された。16日に国会で首班指名を受け総理大臣に就任する。【Joint編集部】 菅新総裁は勝利後、これまでの“安倍路線”を踏襲していく意向を…

介護職の慰労金、野党から2度目の支給を求める声 厚労相は慎重姿勢

《 答弁する加藤厚労相 2日 》 新型コロナウイルスの流行を踏まえて医療職、介護職に支払われることになった最大20万円の慰労金について、2日の衆議院予算委員会で、野党の議員から2度目の支給を求める声があがった。加藤勝信厚生労働相は改めて慎重な姿勢を…

コロナ入院患者、重症化リスクある中高年増 都モニタリング会議

東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議(第5回 8/6)《東京都》 東京都新型コロナウイルス感染症モニタリング会議(第5回)が6日、都庁で開かれた。公表された「専門家によるモニタリングコメント・意見」では、7月26日から8月1日までの新規入院…