ケアプラン文例 長期目標・短期目標

訪問して話を聞くケアマネジャー

すぐに使える!ケアプラン文例集

長期目標・短期目標のケアプラン文例集です。

作成中の言い回しに迷ったときに「すぐに使える」ケアプラン文例を症例別に集めました。コピーしてそのままお使いください。同じようなケースがあった際に「こんな支援があるのか」と参考にしたり、複数のプランを組み合わせて使うことも可能です。忙しい日々の業務の効率化にぜひお役立てください。

なお、こちらの文例集はあくまでご参考として提供するものであり、文例集のご利用に起因してなんらかの損害が生じた場合であっても、責任は負いかねますのでご了承ください。

ケアプラン文例 長期目標・短期目標

ケアプラン文例としてニーズの高い「長期目標・短期目標文例」をまとめました。幅広く役立つ文例をご覧ください。

ケース別長期目標・短期目標

長期目標・短期目標

長期目標・短期目標文例です。必要な部分をコピーしたりアレンジしてお使いください。

 

移動・移乗

長期目標
短期目標
身体機能や体力の維持向上が図れる。 膝折れなくしっかりと立位保持や乗り移りができる。
歩行能力が維持できる 膝や足首の痛みが軽減できる
自分で歩くことが出来る。 歩行バーを往復5回歩くことが出来る。
現在ある身体機能を悪化させない様に生活を継続できる リハビリを活用する事で、身体能力を維持し自宅内をスムーズに移動できる
自分の足で歩いて買い物に出掛けたい。 補高が安定するよう、毎日運動を行う。
隣の長女の家まで一人で歩いていかれる 玄関まで歩けるようになる
以前からたのしみにしていた、絵画教室に行けるようになる 歩行器を使って自分で歩ける様になる
転倒の危険無く、自宅内を自由に移動が出来る。 リビングからトイレまでの移動が介助無く行える。
新聞受けまで、新聞を取りに行ける。 室内の伝い歩きができる。
下肢筋力低下を予防し、安全に歩行出来る 居室環境を整え、転倒等の事故防止を図る
生活に支障なく歩行出来る 4点杖使用しての歩行が維持出来る
妻と近くの公園まで散歩に行くことができる。 室内を転倒することなく、自力で移動ができる。

 

転倒予防

長期目標
短期目標
他者との交流を通じて、精神的安定を図る 自ら進んで他者と交流機会を持つ
転倒することなく自宅での生活が継続できる。 リハビリや環境整備をし転倒リスクが軽減できる。
自宅から550m程の距離にある神社まで無理なく歩ける 機能訓練を続け、下肢筋力の低下を防ぎ、転倒無く過ごせる
歩行器での移動が継続できる 転倒しない
身体機能を維持し、転倒することなく過ごすことができる。 体を動かす機会をつくり、筋力低下の予防ができる。
買い物や外出で楽しみのある生活が出来る 介助を受けて安心して買い物・外出が出来る
身体に負担なく就寝・起床行為が出来るようになる バランスを崩すことなく、起き上がり(寝返り)や立ち上がりが出来るようになる
ヘルパーと一緒に家事が出来る ヘルパーと一緒に車椅子で買い物に行く事が出来る
家事や買い物・散歩が毎日出来る 姿勢を正し、足をしっかりあげて歩行するように心かけ、転倒に注意する
清潔な環境で転倒せずに生活出来る 室内の整理整頓を行うことで障害物がなく安全に室内を移動することが出来る
下肢筋力をつけ四点杖で見守りの中歩けるようになる 室内で手すりに掴まったり歩行器を利用して歩行出来る
起居動作、移乗が安全に出来る 寝返り、ギャッジアップなど、安楽な体位が取れる。転倒しない

 

おすすめ文例

イメージ画像

パーキンソン病の支援に関するケアプラン文例を集めたページです。
例:通所リハでの身体機能維持、言語聴覚士による発声練習等

 

その他日常生活動作

長期目標
短期目標
自律心が継続できる 現在行えている日常生活動作を維持する
日常生活動作が継続して行える 声掛け等の支援を受け、自身で出来ることを行う
一人でトイレで排泄できる 一人で立ちすわりができる体力を維持する
楽しめながら身体機能の維持、向上が出来る。 日々の集団体操や個別リハビリに参加出来る。
体の使い方を再獲得し安定感のある移動を可能にする。 専門家のアドバイスを素直に受け入れる。
身体に負担をかけず、安全かつ安易に起居動作を行いたい。 介助がなくても起き上がりが出来る。
楽に寝起きができて、自分で動くことが出来る ベッドの利用に慣れる
自宅での生活を継続出来る 転倒を防止し、移動動作が安心して行うことが出来る
足腰に負担を掛けず生活が続けられる 立ち坐りの困難なトイレでも安全に動作が出来る
足腰に負担を掛けずに無理なく生活出来る 起き上がり、立ち上がり動作が楽に行える
毎日車いすに座って過ごす時間を作る 毎日車椅子に移乗することが出来る。2モーターベッドで体位変換をしてもらう
福祉用具を利用しながら、安全に生活出来るようにする 身体レベルに応じた福祉用具をレンタルする
介助により移乗が行なえてPトイレで排泄出来る 毎日起きる時間を作る
生活のメリハリをつけ清潔に暮らせる 毎日整容(洗顔・歯磨き・整髪・髭剃り・着替え)が出来る
歩行が安定する リハビリをする機会を確保し、身体を動かすのが楽になる

 

外出

長期目標
短期目標
近所の蕎麦屋さんまで奥さんと一緒に外出することができる。 10分以上歩いても疲れない体力を持てる。
○○[店舗名・行先(図書館)など]まで徒歩で出かけ〇〇[実施すること(本を借りるなど)]する 自宅の周りを介助なく歩ける
パークゴルフ場へ行き、友人と活動できる パークゴルフをするための身体機能の回復と移動手段を確保する

 

おすすめ文例

イメージ画像

糖尿病の支援に関するケアプラン文例を集めました。
認知症がある方への服薬支援、ご家族による体調管理等

 

コミュニケーション・他者との交流

長期目標
短期目標
他者との交流を通じて、精神的安定を図る 自ら進んで他者と交流機会を持つ
外出を行い、他者交流等刺激のある生活が送れる デイサービスを楽しく利用できる
外出の機会を持ち他者と交流できる機会を持つ 月に一度デイサービスに通所する
社会的な繋がりを保ち落ち着いて生活を送ることができる 役割を持って活動することができる
健康に気をつけて痛みがないように生活し毎日友人と会う 好きな喫茶店に行き友人と麻雀や将棋を毎日行う
体調への不安が軽減できる。 継続して体調観察が行える。
日々楽しい日常を過ごす事が出来る 他者との交流を図る事が出来る
他者との楽しみをもって、交流出来る機会を持ち、見守りのある環境において、安心して落ち着いた生活を送ることができる。 ご本人様l「楽しみを感じる時は、夫婦で散歩に出掛ける事や、家族である妻、長男、孫や、友人と会って話しをすることです。」 清潔を保持するために安全に入浴することが出来、処方どおりの服薬を継続し、病状のコントロールする事ができる。
ご本人様;「仲の良いお友達とお話をたくさんしたいです。現在の生きがいは、家族のために食事の支度をすることです。」 住み慣れた地域において、他者との交流出来る場に参加して、楽しくにぎやかに生活することが出来る。 ご本人様の出来る家事動作を楽しく、他者との交流する事で継続して、ご家族様も安心できるような居場所を作り、生活することが出来る。
安心して生活できる。 三食温かい食事の提供を受け、住人同士の交流を図る。
相手に自分の意思を伝えることができる 声かけに発語や頷き、手ぶり等で意思を伝えることができる
デイケアを利用し心身機能の低下を防止する ・毎日の生活リズムを作り、健康状態を維持できる。
・気分転換が出来る。
・他利用者と交流が出来る。
自分の思いを伝えることが出来る 言いたいことを伝えることが出来る
意思疎通が少しでも可能となり、発語に対する意欲がもてるようになる 指さしや動作も交えながら、他者とのコミュニケーションが図れるようになる
デイサービスを利用することで一人で居る淋しさを軽減出来る 休まずデイサービスへ通うことが出来る

 

体調・疾患管理 定期通院

長期目標
短期目標
体調が維持でき、精神的安定を図る 定期・適時通院を行い、不安事が適時相談できる
定期通院を継続し病状管理ができ、良好な体調を維持できる。 定期的な通院を行い、通院時に自分の病状について医師と話し合い、今の病状の理解ができる。
不安なく通院ができる 一緒に医師からの説明を聞き、病状を確認することができる
定期受診をし、疾病管理が出来病状が安定する 身体の状態を正確に医師に伝えることが出来家での管理を行うことが出来る
定期的に受診し治療し病状の悪化を防げる 家族、主治医、サービス事業者など関係機関間との連絡が確実に出来る
医療の管理・指示の下、病状の安定が図れる 定期的に受診する事で安定が図れ、安心出来る
症状変化を早期に発見し対応が出来る 月1回診療を受けることが出来る
症状が安定し、安心して過ごすことが出来る 定期受診、服薬を忘れずに行うことが出来る
健康管理ができ、安心して生活することが出来る 定期的に受診し、医師へ体調の変化を相談出来る
定期的な受診で病状の安定維持と健康管理が出来る ご自身と家族による通院介助で定期的に通院が出来る
受診を継続して健康な毎日を送ることが出来る 車椅子や介護タクシーなどの利用により、安全に受診出来る
医学的な管理の下病状の安定を図ることが出来る 定期受診にて病状の変化を早期に発見出来る体制が出来る

 

体調・疾患管理 褥瘡予防

長期目標
短期目標
新たに褥瘡を作ることなく、快適に過ごすことがで知る 環境設備や治療を行い、改善することができる
床ずれが再発しない。 ポジショニングにより除圧ができる。
環境を整えて新たな褥瘡を予防できる 適切な治療を受け褥瘡を治す
褥瘡の悪化を防ぐことができる 安心、安全な入浴の確保
観察を続けながら、褥瘡予防に努める 昼間はなるべく起きて生活する
新たな褥瘡を予防し快適に過ごすことが出来る 褥瘡が出来た時の早期発見と、適切な処置が出来る
無理なく座位がとれ、腰痛、褥瘡の予防、痛みの緩和が出来る 腰痛、褥瘡が悪化しない
在宅生活の維持と共に、安楽に生活出る 褥瘡の悪化防止に努め、改善を図る
新たな褥瘡を予防し快適に過ごすことが出来る 褥瘡予防が出来る
安楽な体勢をとり、新たな褥瘡を作らない 適切な治療を受け褥瘡を治すことが出来る

 

体調・疾患管理 アルコール依存

長期目標
短期目標
病状の悪化が予防できる 決めた時間で飲酒し楽しみな時間を維持する
飲酒が減り穏やかに暮らせる サービス関係者全員がルールを認識し、統一した対応が出来る
飲酒をしない生活が出来る 飲酒材料の入手ができないようにする
Drの許可もあり好きな喫煙・飲酒を行えるようにし生きる張りになるようにする 継続出来るように支援する
金銭管理をおこない安定した生活が出来る 多量に飲酒してしまう回数が減る

 

体調・疾患管理 糖尿病

長期目標
短期目標
糖尿病が悪化しない 医師等からの助言を受け止め、食生活改善の意欲を高める
安定した血糖を保つことが出来る 声掛けにてインスリン注射を忘れず行うことが出来る
病状が悪化せずに安定して生活できる 服薬、インスリン注射は忘れず続ける

 

体調・疾患管理 その他

長期目標
短期目標
定期・適宜通院を行い、病状の悪化を予防し、精神的安定を図る 入浴の際に皮膚状況の観察をしてもらい、必要なアドバイスを受ける
痛みや不快な症状が無く穏やかに暮らす いつでも相談が出来て必要な医療が受けられる
健康を維持して安心した生活を送ることができる。 病状管理を行い、健康を維持することができる。
家族に心配をかけず、安心した一人暮らしを続けられる。 毎日食事が3食取れる様になる。
ご本人様;「日によってしんどい日があります。無理のない範囲で、自宅での生活を続けたい。なるべく他の人に迷惑をかけたくないです。」 体調不良時等に、定期的な服薬管理が出来て健康状態・心身状態の維持することができる。 可能な限り自宅での生活を続けて、疼痛やその他の不快な症状を緩和につなげることができる。
パーキンソン病の進行をおくらせたい。 生活面でできることは自分て行う。
体調管理ができ、いつまでも健康的な毎日を送ることができる。 体調の変化を早期に発見できる。
安定した状態を維持し、不安のない毎日を過ごすことが出来る 定期受診、内服の管理、緊急時の連絡体制を整備を心掛ける
血圧が安定し健康な状態を維持することが出来る 毎日、血圧を計り健康手帳に記入し、薬を欠かさず飲むことが出来る
健康状態を安定させ、不安なく過ごせる 定期的に訪問看護師が健康状態を確認し、必要な処置をおこなう
健康管理や医師による服薬を確実に行っていく 視力が急激に落ちても健康管理をきちんとしていく
皮膚の健康が維持でき、皮膚疾患を予防出来る 排泄を安全に定期的に、失敗なく行う事が出来る
水分摂取ができ、体調管理が出来る 1日900mlの水分を摂取出来る

 

ケアプラン作成のおすすめ<PR>

イメージ画像

タブレットを使い外出先でケアプラン作成や支援経過が入力でき、パソコンに連動するため事業所に戻る必要が無くなります。
提供票のサービス事業所への送付もソフトで完結!

 

認知症

長期目標
短期目標
刺激を受けることで物忘れの進行が予防できる 他者と交流し楽しみのある時間を過ごすことができる
気持ちが落ち着き穏やかに過ごせる。 不安を解消し、夜間ゆっくり休める。
自宅以外で落ち着いて過ごせる。 混乱しない。
排泄が自立する 便意・尿意を知らせることが出来る

 

介護者支援

長期目標
短期目標
ご本人とご家族双方が、共に健やかに生活していくことができる。 ご家族に代わり24時間の見守り環境を提供する。
介護者が働きながら、安心して介護していくことができる 介護者不在の時も安心して生活でき、介護者も定期的に休息時間を持てる
妻の負担が軽減できて在宅生活が続けられる バランスのとれた食事が出来るように、生活に必要な買物が出来る
今の環境で安心して信仰生活が出来る 環境(地域、生活、教会)に慣れ安心して過ごせる
家の中を安全に移動出来る 椅子に座って出来る体操を、継続して行っていく
夫婦二人で在宅生活を続ける 妻が休息し、介護のストレスを溜めないようにする
身体機能が維持でき生活動作が安定している 身体の変化の早期発見と血圧が安定している
身の回りのことは自分で行い、介助を受けずに生活を送れる 転倒による機能低下を予防する
夫婦揃って、安心で穏やかな日常生活を送れる 介護者の負担を軽減出来る
清潔な環境で過ごすことが出来る 室内をきれいに保つことが出来る
夫婦での在宅生活を維持継続出来る 家事負担の軽減を図る
入浴の機会をもち、感染予防・ADLの低下防止が出来る 出来る部分は本人が行ない、身体の清潔を保つ
側にいれば、電動車いすで通勤することが出来る ブレーキや段差越えが安全にでき操作がスムーズになる
家族の介護負担軽減が出来る 介助、見守りを受け安全に入浴出来る
妻の負担が軽減できて在宅生活が続けられる 本人、妻の負担軽減を図る
本人の希望である在宅での生活が送れる 妻の介護負担の軽減が図れる
定期的に運動をおこなうことにより、日々の運動不足が解消されます 定期的に体を動かす機会が出来る
無理をせずに介護保険のサービスを利用して、介護を一人で抱え込まないようになる。 負担になる前にサービスを上手に利用でき、介護者も余暇の時間が持て介護が継続出来る
側にいれば、電動車いすで通勤することが出来る 付き添い時、家族の負担が軽減出来る

 

食生活・口腔ケア

長期目標
短期目標
誤嚥性肺炎の予防ができる。 食後の食物残差を除き、口腔内を清潔に保つ。
誤嚥を予防し、安心して食事ができる 嚥下機能に配慮しながら食の楽しみを持てる
規則正しい食事が出来る 希望日にお弁当を配送してもらえる
服薬忘れなく健康を維持できる 声掛けにより服薬ができる
身の回りの援助を受けながら自立して生活できる ヘルパーの支援により、食事・排泄ができる
食事管理をしながら病気の再発を防ぎ、入院前の生活に近づきたい 医師より指導を受けているが食事がとれるようになりたい

 

IADL支援

長期目標
短期目標
住み慣れたこの家で、安心して生活を続けていきたい 身の回りのことを、できる範囲で続けて行い、身体機能が維持できる
ご本人様;「体が丈夫で、自分の事が出来れば、良いです。いつも娘夫婦に感謝しています!」 住み慣れた地域において、他者との交流出来る場に参加して、楽しくにぎやかに生活することが出来る。 ご本人様の出来る家事動作を楽しく、他者との交流する事で継続して、ご家族様も安心できるような居場所を作り、生活することが出来る。
可能な範囲で食事の準備をする。 立位の姿勢を10分維持する。
庭の手入れや畑仕事等の野外活動が無理なく続けられる 下肢筋力の向上等が図れ、浴槽跨ぎや、床からの立ち上がりに自信が持てる
援助を受けながら、生活に不都合が生じることなく生活出来る 不自由する事無く生活でき、見たり聞いたりしてやってみる事で生活機能が向上する
在宅での生活を継続する 困難な家事・身体面を支援することにより、在宅生活における不安要素が少なくなる
清潔な環境で生活出来る ベッド周りの整頓や小物の洗濯を自分でする
問題なく一人暮らしが継続出来る 娘が子供のお世話に専念でき、一人暮らしのご本人の生活も問題なく営める
安心して生活が出来る 朝のごみを捨てることが出来る
快適な環境で生活が送れる 身体的な負担の多い家事を無理なく行っていくことが出来る
快適な環境で生活出来る 寝室に放置されている衣類等(洗濯物)が整理出来る
部屋の中が片付いて清潔な環境で生活が出来る 部屋の掃除、シーツ交換ができて衛生的な部屋作りが出来る

 

おすすめ文例

イメージ画像

デイサービス・通所リハビリに関するケアプラン文例を集めたページです。
例:デイサービスに「お手伝いに行く」目標がある方への支援、通所リハ時の褥瘡の処置等

 

住環境整備

長期目標
短期目標
安楽な動作により、自立した生活に繋げていくことができる。 住環境を整えて、安全安楽に動くことができるようになる。
室内を清潔に保ち、快適に生活出来る 室内の整理整頓ができる

 

相談支援

長期目標
短期目標
将来的な生活に対する不安を軽減することができる 困った時に相談できる場所がある
適切な支援を受けて在宅での生活を継続できる 介護に関する助言、相談、提案等を受けることができる
成年後見人がいることで、将来的にも安心して生活することができる 財産管理や法的手続きを後見してもらえる専門職がいる
元気を取り戻す。 楽しい生活を送ることができる。
社会情勢を知ることができる 定期的に郵送されるテープを聞き情報を得る
現在の訪問ペースを維持しながら、適切な家族の支援を継続する 訪問する家族のそれぞれの役割を確認し、適切な支援につなげる

 

居住系・施設系サービス

長期目標
短期目標
グループホームで穏やかに暮らしていける。 他の入居者・スタッフと家事などを一緒に行うなどして、役割をもちながら共同生活を送っていける。
新しい環境に慣れ、健康を維持し○○ホームを住まいとして生活できる。 生活のリズムを作り、体調を維持する。
こちらのページの文例はPDFでダウンロード可能です
ダウンロードにはケアマネドットコムのログインが必要です