介護施設のクラスター、約2ヵ月ぶりに減少も過去最悪レベル続く 厚労省

《 加藤勝信厚労相 31日 》

厚生労働省は8月31日、全国の高齢者施設でこれまでに発生した新型コロナウイルスのクラスターの件数を新たに公表した。【Joint編集部】

29日0時までの直近1週間で844件。過去最多だった前週からマイナス6件となり、およそ2ヵ月(9週間)ぶりに減少に転じた。ただ減少幅はごく僅かで、介護現場の極めて厳しい状況は依然として変わっていない。

【高齢者施設】直近の週毎クラスター発生件数

国に対策を助言する「アドバイザリーボード」の31日の会合で加藤勝信厚労相は現状について、「新規感染者数は減少に転じているものの、全国的に高いレベルが継続している」と説明。「病床使用率や重症者数、死亡者数は高止まりとなっている。今は学校が再開される時期であり、その影響も注視していくことが必要」と述べた。