2022-04-19から1日間の記事一覧

入所者の顔殴りけが 介護福祉士を逮捕【岡山県】

岡山県警は2022年4月7日、岡山市の介護老人保健施設で入所する80代の女性の顔を殴りけがをさせたとして、この施設に勤務する介護福祉士、堀江和也容疑者(40)を傷害の疑いで逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。 逮捕されたのは、岡山市南区郡の…

財務省によるケアマネ改革案は 制度の理念や現場の実情に沿っているか?(1)

財務省の財政制度分科会が、4月13日の議論で、ケアマネジメントについての改革案を2つ打ち出しています。1つは、ケアマネジメントへの利用者負担導入。もう1つが、福祉用具貸与のみのケースについての居宅介護支援の報酬の見直しです。今回は、前者の「…

【高野龍昭】必須。次の介護保険制度改正の議論はどう進む? 焦点を総ざらい

《 東洋大学・高野龍昭准教授 》 去る3月24日、社会保障審議会・介護保険部会が約1年8ヵ月ぶりに再開されました。【高野龍昭】 おそらく、年末までにかなりの頻度でこの部会が開催され、2024年度施行の改正介護保険法の「骨格づくり」に向けた議論が行われ、…

厚労省通知vol.1066について

《 介護保険最新情報Vol.1066 》 今年10月、介護報酬が臨時で改定される。2月から始まった補助金による介護職員らの賃上げの恒久化に向けて、新たに「介護職員等ベースアップ等支援加算」が創設される。【Joint編集部】 この臨時改定の内容が14日に告示され…

「要介護1・2は一律に"軽度者"と括れない」 デイサービス協会、総合事業への移行に反対の声明

早速、現場サイドから批判の声が噴出した。日本デイサービス協会は15日、要介護1・2の高齢者への訪問介護と通所介護を市町村の総合事業へ移す構想に強く反対する声明を発表した。【鈴木啓純】 「要介護1・2を"軽度者"と位置付けているが、高齢者の心身の状況…