介護職の賃上げ、申請スケジュール明らかに 計画書の提出期限は4月15日

f:id:caremanecom:20220128100155j:plain

《 厚労省 》

介護職員らの月額3%(9000円)ほどの賃上げを来月から実現するための新たな補助金について、厚生労働省は26日、申請手続きなど具体的なルールを規定する実施要綱の案を公表した 。【Joint編集部】

賃上げの見込み額や実施方法などを記す計画書の提出期限を4月15日に設定。計画書の様式例の案も併せて示した。今後、詰めの調整を経て正式に通知する。

厚労省はあわせて、他の必要書類の提出期限も以下のように説明した。全体のスケジュールをまとめると表の通りとなる。

◯ 今年度から賃上げを開始した旨を記載した用紙=2月末日(この用紙の様式例は近く公表予定)

◯ 実績報告書=2023年1月末日(報告書の様式例の案はこちら)

補助金の申請・交付スケジュール

実施要綱の案にはこのほか、計画書などの記載内容の根拠となる資料の保管についても書かれている。厚労省は介護施設・事業所に対し、以下の書類を用意しておき都道府県から求められたら速やかに提出しなければならない、と念を押した。

◯ 労働基準法に規定する就業規則。賃金、退職手当、臨時の賃金などに関する規定を別に作成している場合はそれらを含む

◯ 労働保険に加入していることが確認できる書類(労働保険関係成立届、労働保険概算・確定保険料申告書など)