2022-04-15から1日間の記事一覧

厚労省通知Vol.1066

発出年月日:2022/4/14 4月14日、厚生労働省は介護保険最新情報vol.1066を発出した。 今回は、「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準等の一部を改正する告示の公布について」知らせるもの。 要約 「介護職員等ベースアップ等支援加算」が創設…

財務省、介護の利用者負担の"原則2割"を重ねて主張 「制度の持続性の確保を」

《 財務省 》 財務省は13日の「財政制度等審議会」の分科会で、介護サービスの利用者負担を"原則2割"とすることを改めて主張した。制度の持続可能性を確保していく観点から、給付と負担のバランスをとるべきと理解を求めている。【Joint編集部】 今後の介護…

財務省、介護業界の小規模法人の多さを問題視 「業務効率化も不十分」 介護報酬で大規模化を促すよう要請

《 会合後に会見する財政審の増田部会長代理 13日 》 今後の社会保障制度のあり方がメインテーマとなった「財政制度等審議会」の13日の会合 − 。介護保険の改革を1つの論点として取りあげた財務省は、業界の小規模法人の多さを改めて問題として提起した。【J…

介護施設でクラスター多発続く 専門家組織、地方での感染急拡大にも警鐘

《 専門家組織で挨拶する後藤厚労相(4月7日撮影)》 新型コロナウイルス対策を助言する厚生労働省の専門家組織(アドバイザリーボード)が13日に会合を開いた。直近の感染状況などの分析を新たに公表。引き続き介護施設でクラスターが多発していることなど…

福祉用具貸与のみのケアプラン、介護報酬のカットを 財務省 2024年度からの実施を主張

《 財務省 》 今後の介護保険制度の見直しもテーマとなった13日の財政制度等審議会・財政制度分科会 − 。財務省は居宅介護支援のケアマネジメントについて、ケアプランが福祉用具貸与のみのケースの介護報酬を引き下げるべきと重ねて主張した。【Joint編集部…