高齢者施設のコロナワクチン追加接種、2月末までに完了を 厚労省

イメージ画像

高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症に係る予防接種(追加接種)に係る実施の徹底と進捗状況の実態調査への依頼について(2/15付 事務連絡)《厚生労働省》

 厚生労働省は15日、新型コロナウイルス感染症のクラスターが高齢者施設などで多数発生している現下の感染状況を踏まえ、ワクチンの接種を希望する入所者などへの3回目追加接種を2月末までに確実に完了するよう、各都道府県などに事務連絡した。

事務連絡では、接種対象者に接種券が到達していない場合でも追加接種は可能であるとした上で、追加接種を滞りなく実施するための事務運用を求めている。

また、2月末までに追加接種の完了が困難な場合は、個別に連携し、1つでも多くの高齢者施設などで追加接種が可及的速やかに完了するよう最大限の支援を依頼している。