職場のメンタルヘルスシンポジウムを3月2日に開催 厚労省

イメージ画像

「令和3年度職場のメンタルヘルスシンポジウム-職場復帰支援の実践 企業や精神科医の取組事例から-」を開催します(1/26)《厚生労働省》

厚生労働省は、職場のメンタルヘルスシンポジウムを3月2日に開催する。精神疾患などにより休職した労働者に対する職場復帰支援をテーマに、精神科医(高野知樹・神田東クリニック院長)による基調講演や事例発表などを行う。

 シンポジウムはオンライン(Zoom・YouTube)で開催するもので、「職場復帰支援に関する最近の話題」と題した基調講演に加え、企業の担当者を迎えて、職場復帰支援などの取り組みを発表する。

また、講演者と発表者によるパネルディスカッションでは、Zoomの参加者からチャットで質問を受け付ける。参加は無料で、YouTubeの予約は不要。Zoomによる参加(先着150人)は22日まで受け付ける(参照)。

※この記事の詳細はリンク先をご参照ください。
令和3年度職場のメンタルヘルスシンポジウム

【資料PDFダウンロード】

>>別添 「令和3年度職場のメンタルヘルスシンポジウム」リーフレット