厚労省・介護保険一覧

濃厚接触者の介護職、全国で待機なし勤務も可能に ワクチン接種や陰性など要件

《 厚労省 》 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者となった介護職について、政府は仕事を休んで自宅などで待機してもらうルールの緩和に踏み切った。【Joint編集部】 他に代わりの職員がおらず、業務前の毎日の検査で陰性が確認されていることなどを要件と…

SOMPOケア遠藤社長「介護職の給与を看護師水準に。職業として社会的存在感を持つために必要」

《 講演するSOMPOケア・遠藤健代表取締役社長 》 13日に開催された日本介護経営学会のシンポジウムで、業界最大手のSOMPOケア株式会社の遠藤健代表取締役社長 COOが特別講演を行った。【Joint編集部】 この中で遠藤氏は、新年度から年間で約24億円を投資して…

ケアマネをめぐる大きな改革が続々。 現場が注目したいポイントは?

厚労省老健局による2021年度の「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」が開催されました。提示された資料の中から、ケアマネが頭に入れておきたいポイントを大きく2つ取り上げます。1つは法定研修について。もう1つはケアプラン点検に関することで…

介護施設のクラスター、直近1週間で341件 前週から減少もなお高水準

厚生労働省は16日、全国の高齢者施設でこれまでに発生した新型コロナウイルスのクラスターが4964件にのぼったと発表した。【北村俊輔】 14日0時までの直近1週間では341件。過去最多を更新した前週から168件少ないが、引き続き高水準が続いている。 全国の新…

厚労省通知vol.1040について

《 介護保険最新情報Vol.1040 》 厚生労働省は来年度から、要支援・要介護認定、更新認定の申請書の様式を変更する。様式を定めている通知を改正し、介護保険最新情報のVol.1040で広く周知した。【Joint編集部】 新たな様式では、高齢者の医療保険の保険者名…

厚労省通知vol.1043について

《 介護保険最新情報Vol.1043 》 介護支援専門員証の様式が変更された。厚生労働省が14日に様式を定めている省令を改正。貼り付ける本人写真の規格を、新たにパスポートの規格に準じたものへと改めた。【Joint編集部】 厚労省は介護保険最新情報のVol.1043で…

ワクチン3回目接種、介護施設の95%で完了=厚労省調査

《 後藤茂之厚労相(2022年1月撮影)》 新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、厚生労働省は15日、介護施設の進捗状況を把握する調査の結果を新たに公表した。【Joint編集部】 15日までに終了する、またはその予定と答えた施設が、全体の95%を占…

介事連・斉藤氏「機能訓練、口腔、栄養…。自立支援の加算は一本化に向かう。事業者は総合的な取り組みを」

《 全国介護事業者連盟・斉藤正行理事長 9日 》 東京ビッグサイトで今月9日から11日にかけて開催されていた「CareTEX東京」で、全国介護事業者連盟の理事長を務める斉藤正行氏が講演。高齢者の自立支援・重度化防止に向けたサービスについて、事業者はより多…

精神保健福祉士国試、合格率は過去3番目に高い65.6% 4267人が合格

厚生労働省は15日、今年度の第24回精神保健福祉士国家試験の結果を発表した。【Joint編集部】 受験した6502人のうち4267人が合格。合格率は前回より1.4ポイント高い65.6%で、第1回国試、第2回国試に次ぐ3番目の高さだった。近年は受験者数の減少が続いていた…

社会福祉士国試、1万742人が合格 合格率は過去2番目に高い31.1%

社会福祉振興・試験センターは15日、2月6日に実施した今年度の第34回社会福祉士国家試験の結果を発表した。【Joint編集部】 受験した3万4563人のうち、1万742人が合格した。合格率は31.1%。前回より1.8ポイント上昇し、2002年度(第15回:31.4%)に次ぐ過去2…

社会の多様な機関において、 ケアマネジメントが価値となる時代

東京都が、「高齢者の特性を踏まえたサービス提供のあり方検討会」の報告書を公表しました。同検討会は、高齢者が認知機能の低下等に直面しても、買い物や金融機関の利用などを適切に行ないながら地域で生活ができるよう方策を目指したものです。ここには、…

厚労省通知vol.1041について

《 介護保険最新情報Vol.1041 》 介護職員の処遇改善加算、特定処遇改善加算の算定ルールを規定する通知が改正された。厚生労働省が11日に全国の自治体へ伝え、介護保険最新情報のVol.1041で周知した。【Joint編集部】 今回の月額3%ほどの賃上げに向けた補助…

介事連・斉藤氏「全ての介護事業者がLIFEに向き合うべき。そうでないと生き残れない時代が来る」

《 全国介護事業者連盟・斉藤正行理事長 9日 》 「国はコロナ禍を受けて巨額の支出を重ね、財政状況は一段と厳しさを増した。収束後は間違いなく財政再建の強烈な圧力がくる」 全国介護事業者連盟の理事長を担う斉藤正行氏はこう警鐘を鳴らす。東京ビッグサ…

昨年度の介護事業所の指定取消・停止処分、過去10年で最少 コロナ禍の影響も 厚労省調査

《 厚労省 》 介護サービス事業所が何らかの問題で自治体から指定の取り消し・効力停止の処分を受けたケースが、昨年度(2020年度)の1年間で109件あったことが分かった。厚生労働省が最新の調査結果を10日までに公式サイトで公表した。【Joint編集部】 153…

来年度のケアマネ試験、10月9日に実施へ 厚労省 合格発表は12月2日

来年度の第25回介護支援専門員実務研修受講試験は10月9日に実施される。今年も10月の2回目の日曜日。【Joint編集部】 厚生労働省が10日までに自治体向けの説明資料を公表。その中に明記した。 今後のスケジュールも概ね例年通り。受験申し込みの受け付けは5…

介護事業所の実地指導、名称を「運営指導」に変更 厚労省 新年度からオンライン対応を容認

《 厚労省 》 介護施設・事業所に対する自治体の実地指導について、厚生労働省は新年度から、現場の負担軽減に向けてオンライン会議ツールの活用をルール上明確に認めていく。必ずしも"実地"ではなくなることから、その名称は「運営指導」に改める。【Joint…

LIFE活用に明確な「NO」が一定数。 コロナ禍で翻弄される科学的介護

3月7日に開催された介護報酬改定検証・研究委員会で、LIFEにかかる調査結果が示されました。LIFE登録にかかるアンケートのほか、居宅介護支援等を対象としたモデル事業の状況も示されています。現段階でどのような課題が浮かび上がっているでしょうか。 「…

LIFE活用、アセスメントに平均14.6時間 21年9月分データ提出

社会保障審議会 介護給付費分科会 介護報酬改定検証・研究委員会(第24回 3/7)《厚生労働省》 厚生労働省は7日、2021年度介護報酬改定の効果検証及び調査研究に係る調査の結果を、社会保障審議会・介護給付費分科会の介護報酬改定検証・研究委員会に示し、…

高齢者の特性を踏まえたサービス提供のあり方検討会の報告書を公表

高齢者の特性を踏まえたサービス提供のあり方検討会報告書(3/7)《東京都》 東京都福祉保健局は7日、「高齢者の特性を踏まえたサービス提供のあり方検討会」(座長=駒村康平・慶應義塾大学教授)の報告書を公表した。サービスを提供する事業者に対しては…

介護施設のクラスター、再び過去最多 1週間で500件超に

厚生労働省は9日、全国の高齢者施設でこれまでに発生した新型コロナウイルスのクラスターの件数が累計で4623件になったと公表した。【Joint編集部】 7日0時までの直近1週間では509件だった。今年に入って初めて減少に転じた前週から大幅に増加。再び過去最多…

介護事業所の書類保存、データ化進まず 多くは「紙で保存」 厚労省調査

厚生労働省は7日、介護現場の事務負担の軽減に向けた施策の進捗などを探った調査の結果を新たに公表した。【Joint編集部】 ICTの活用がまだまだ十分に進んでいないと報告している。 利用者ごとの記録や報酬請求に関する書類などの事業所での保存方法を聞いた…

特養の人手不足、厳しい状況続くもやや改善 WAM「他業界の求人減少も影響」

福祉医療機構(WAM)は7日、特別養護老人ホームの人材確保の動向をまとめたリサーチレポートを新たに公表した。依然として非常に厳しい状況が続いているものの、前回の調査(2020年度)から少し改善したと報告している。【Joint編集部】 「他業界の求人の減…

長期化する第6波、その先の感染拡大も!? 問われる「緊急時の介護保険」

オミクロン株を主流とした新型コロナウイルスの感染拡大では、依然として新規陽性者数が高止まりしています。入院治療を要する人の数もピーク時で第5波の4倍に達し、介護サービスの機能低下は施設・在宅問わず深刻です。仮に第6波が収束したとして、次の波…

高齢者施設のワクチン追加接種、2回目の実態調査を実施 厚労省

高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症に係る予防接種(追加接種)進捗状況の実態再調査への依頼について(3/1付 事務連絡)《厚生労働省》 厚生労働省は1日、高齢者施設等における新型コロナワクチンの3回目追加接種について、進捗状況の実態調査…

オミクロン株の致命率、インフルエンザよりも高い 厚労省

新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(第74回 3/2)《厚生労働省》 厚生労働省は、2日に開催された第74回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードの感染状況の分析・評価などを公表した。現時点で分析されたオミクロン株による感染…

厚労省通知vol.1039について

《 介護保険最新情報Vol.1039 》 厚生労働省は4日、訪問介護の事業所が感染者や濃厚接触者に対応したホームヘルパーへ支払う特別手当について、公費による補助の対象になるという解釈を改めて通知した。コロナ禍に伴う"かかり増し経費"を埋め合わせる補助金…

入浴用補助椅子Aを新たな保険給付対象として検討継続 厚労省検討会

介護保険福祉用具・住宅改修評価検討会(令和3年度第2回 3/2)《厚生労働省》 厚生労働省の介護保険福祉用具・住宅改修評価検討会は2日、介護保険の給付対象に加える福祉用具について、新規に受け付けた4件を「否」とし、継続審議の1件を「評価・検討の継続…

ドライバーの飲酒チェック義務化、介護施設・事業所にも適用 4月から施行へ

新年度から道路交通法の施行規則が変わる。新たなルールが段階的に適用され、飲酒運転の根絶に向けた取り組みの厳格化が求められる。社用車を有する介護施設・事業所も留意すべき内容だ。【Joint編集部】 厳格化の影響が及ぶのは、自動車を業務で使っていて…

感染者らを支えるヘルパーへの特別手当、全額公費で負担 厚労相明言 昨年4月分から申請可

《 衆院・厚生労働委員会 2日 》 「感染対策を徹底したうえでサービスを継続している介護・障害福祉サービス事業者に必要な支援をすることは非常に重要。感染者や濃厚接触者に対応した訪問介護事業所が職員に支払う割増賃金は、全額公費による支援となってい…

死亡者数の急増トレンドは続くのか? その場合の介護の負担増は?

厚労省より、2021年12月の人口動態統計の速報が公表されました。この12月の速報では、その1年間(2021年)の累計数値も示されています。対前年比で注目したいのは、出生数の減少もさることながら、死亡数が一気に5%近くも上昇したこと。背景として、どの…

介護施設のクラスター、オミクロン株の流行後初の減少 依然として高水準続く

厚生労働省は2日、全国の高齢者施設でこれまでに発生した新型コロナウイルスのクラスターが4000件を超えたと発表した。【Joint編集部】 2月28日0時までの直近1週間では363件。過去最多だった前週から119件少なかった。「オミクロン株」の流行後で減少は初め…

22年度介護報酬改定、社会保障審議会が答申

社会保障審議会 介護給付費分科会(第208回 2/28)《厚生労働省》 後藤茂之厚生労働相は2月28日、社会保障審議会に2022年度介護報酬改定について諮問した。10月から介護職員等の収入について3%程度(月額平均9,000円相当)の処遇改善を行うための新加算創…

田中滋氏や松田晋哉氏が登壇 日本地域包括ケア学会、第3回大会を3月20日にオンライン開催

日本地域包括ケア学会は、「第3回大会 〜 感染症や大規模災害に備えるために地域包括ケアシステムを活用する 〜 」を今月20日にオンライン(Zoom)で開催する。【北村俊輔】 同学会の田中滋理事長(埼玉県立大学理事長)や松田晋哉副理事長(産業医科大学教…

第3の処遇改善加算、名称は「介護職員等ベースアップ等支援加算」に 厚労省発表

《 厚労省 》 2月から始まった介護職員らの賃上げの恒久化に向けて臨時で行う今年10月の介護報酬改定について、厚生労働省は28日、各サービスの基準(告示)の見直し案を公表した。【Joint編集部】 処遇改善加算、特定処遇改善加算に並ぶ"第3の処遇改善加算"…

先進的な取組み下での人員基準の緩和。 現場従事者の意は反映されるか?

介護現場の人員配置基準は、今後どうなっていくのでしょうか。政府の規制改革推進会議が、「先進的な特定施設(介護付き有料老人ホーム)の人員配置基準について」と題した議論のとりまとめを示しました。あくまで「特定施設」が対象ですが、「特例アプロー…

避難確保計画の作成・活用の手引きの改定版、年度内に公表 国交省

令和3年度高齢者施設等の避難確保に関する検討会(フォーロアップ会議)(第2回 2/24)《国土交通省》 国土交通省は24日、高齢者施設などの要配慮者利用施設における避難確保計画の作成・活用の手引きの改定案とeラーニングテキストの案を「令和3年度高齢者…

昨年の出生数、また過去最少 これで6年連続 人口の自然減は最多 厚労省統計

厚生労働省は25日、2021年の人口動態統計の速報値を公表した。【北村俊輔】 それによると、昨年1年間に生まれた赤ちゃんは84万2897人。前年から2万9786人減って過去最少を更新した。最少更新はこれで6年連続。医療保険、介護保険など社会保障の今後のファイ…

高齢者施設のワクチン追加接種、2月末までに終了は74% 厚労省速報

高齢者施設における新型コロナワクチン追加接種状況調査結果(速報)(2/18)《厚生労働省》 厚生労働省は18日、高齢者施設における新型コロナワクチン追加接種状況調査結果の速報を公表した。 調査結果は17日正午時点の回答を基に集計した。回答数は1,676…

介護施設のクラスター、4週連続で最多更新 尾身氏「今の問題の核心」

厚生労働省は24日、全国の高齢者施設でこれまでに発生した新型コロナウイルスのクラスターの件数を公表した。【Joint編集部】 21日0時までの直近1週間で482件。過去最多だった前週から更に増加した。最多更新はこれで4週連続。これまでと比べて伸びはやや鈍…

厚労省通知vol.1037について

《 介護保険最新情報Vol.1037 》 今月から始まる介護職員らの月額3%(平均9000円)ほどの賃上げを実現する補助金について、厚生労働省は22日に新たなQ&Aを公表した。介護保険最新情報のVol.1037で周知している。【Joint編集部】 取り上げた質問は、「2月分と…

「紹介状なしでの大病院等の受診」にかかる定額負担引き上げ。注意すべき点は?

2022年度の診療報酬改定では、患者の医療費負担に関係する見直しも行われました。それが、紹介状なしで一定規模以上等の医療機関を受診した場合の「定額負担」についてです。具体的な見直し点は、負担額引上げのほか、対象となる医療機関の拡大など多岐にお…

濃厚接触者の介護職への検査、行政検査で無料に 厚労省通知 待機の早期解除へ

《 厚労省 》 新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者となった介護職の待機期間を早期に解除するための検査について、厚生労働省は18日に新たな通知を出した。【Joint編集部】 政府が推し進める「集中的検査」の一環として行って差し支えないと明記。感染が拡…

濃厚接触の介護職員待機なし特例、2府2県に拡大 厚労省が事務連絡

介護従事者である濃厚接触者に対する外出自粛要請への対応について(2/17付 事務連絡)《厚生労働省》 厚生労働省は17日、新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者となった介護従事者が、要件を満たせば待機期間中でも介護に従事することを認める沖縄県の特例…

厚労省通知vol.1035について

《 介護保険最新情報Vol.1035 》 厚生労働省は21日、昨年4月の介護報酬改定のQ&Aを新たに公表した。新型コロナウイルスの感染拡大による影響を踏まえ、通所系サービスに臨時的に導入した支援策の来年度の扱いを説明するものだ。【Joint編集部】 今回のQ&Aで…

通所介護の人員配置基準、再検討を 事業者団体が提言 「有資格者の確保は困難を極める」

職種ごとの業務内容の見直しと検証を行い、通所介護の人員配置基準について再検討して欲しい − 。そう呼びかける声明を、日本デイサービス協会が21日に公式サイトで発表した。【Joint編集部】 協会は声明で、「人材採用は厳しさを増しており、有資格者の採用…

現場が「逓減制緩和」に乗らないのはなぜ? 次期改定に向けての検討課題

2021年度の介護報酬改定で、居宅介護支援における「担当件数の逓減制」の緩和が図られました。その緩和適用の基本報酬Ⅱ区分について、施行から半年の10月審査分では算定率が約1割となっています。この数字をどのように受け止めればいいでしょうか。 改定前…

感染者らを支えるヘルパーに手当なし 訪問介護の事業者が抗議 「理不尽で不公平。あまりに冷たい」

《 訪問介護事業者の17日の会見 》 「新型コロナウイルスの感染者、濃厚接触者に対応するホームヘルパーに支援を。十分な手当や報酬の加算などを出して欲しい」 訪問介護事業者の切実な訴えだ。オンライン署名サイト「Change.org」で広く支持を呼びかける活…

貸与→販売やケアマネなど論点 厚労省、福祉用具の適正化策の検討を開始 

《 17日の有識者会議 》 厚生労働省が介護保険の福祉用具貸与・販売の見直しについて話し合う有識者会議を新たに立ち上げた。17日に初会合を開催。サービスの適切な利用を担保しつつ給付費の抑制を図る方策など、極めて重要なテーマを俎上に載せる意向を示し…

診療報酬改定の介護への影響(1)  利用者の入退院時等にかかる見直し

2月9日、厚労省の中央社会保険医療協議会(中医協)で、2022年度診療報酬改定の答申が行われました。新型コロナウイルスの感染拡大下での改定ということもあり、これまで以上に改定項目は多岐にわたります。何回かに分け、介護現場として特に注目したい内容…

高齢者施設のコロナワクチン追加接種、2月末までに完了を 厚労省

高齢者施設等における新型コロナウイルス感染症に係る予防接種(追加接種)に係る実施の徹底と進捗状況の実態調査への依頼について(2/15付 事務連絡)《厚生労働省》 厚生労働省は15日、新型コロナウイルス感染症のクラスターが高齢者施設などで多数発生し…